趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

1.3㎏の超軽量コードレス掃除機で何時でもらくらくお掃除!最新版

f:id:sikinomori117:20190402181040j:plain

こんにちは、皆さんは毎日の家事は何から始めますか?

 

 

早朝や深夜に家事をする場合も有りますが私の場合、午前中の平均的な動きはこんな感じです。

 

➀朝食の支度

➁食器洗い

➂洗濯

➃掃除

 

朝食を食べてから仕事に出掛けるまでの忙しい時間にこなすのは洗濯までは出来ても部屋の掃除までは中々出来ないでいます。

 

実際に掃除機をかけるのは二日に一度くらいが正直かも知れないです。

 

今使っているキャニスター式掃除機を使っての掃除が一番後になってしまうのはなぜ?

 

後回しになる原因は?

 

➀何しろ重いので、今日は掃除機をかけようと言う、勢いが必要になる

 

※掃除機を取り出した時は、廊下やリビング・台処等・室内全体を掃除するため時間が掛かる。

 

➁リビングや台所の隅には置けないために掃除をする度に別の部屋まで取り出しに行く必要がある。

 

➂高い所(エアコンや照明器具周り)階段等の掃除は本体を持ち上げる必要がある。

※片手しか使えないので、掃除するのが難しい

 

➃タンスの隅等狭い場所では取り回し難い。

 

目的に合わせた掃除機の選択

 

じゅうたん等の掃除に使う

 

※毛足の長いじゅうたん等の奥に入り込んだ細かいホコリ等を吸引するには高出力で高い吸引力のある掃除機が必要です。

 

※本体の重量も含めてじゅうたん等の掃除に必要な回転ブラシやモーターも装備されているためどうしても重くなってしまう。

 

畳やフリーリングで使う

 

※台所や食卓・リビング等のフローリングや畳の掃除には、キャニスター式のような強力な吸引力がなくてもキレイに掃除が出来ます。

 

※朝食のパンくずやテーブル下のホコリ・階段や棚上等は軽いコードレス掃除機が充分に仕事をしてくれます。

 

 

手軽に何時でも簡単に使える掃除機は?

 

 

Makitaコードレス掃除機ターボ60

 

特徴

 

➀重量が1・3㎏ 先端のヘッド部分は140gと非常に軽い

 

先端重量が重いとどうなる?

 

長い棒の先に重いものを付けて手元で持ち上げようとするとかなりの力が必要になります。

 

先端が軽いのは、階段や棚上等の掃除には絶対的に有利です。

 

➁フローリング・階段・畳の掃除が得意とする(低価格な1万円台)

 

➂バッテリの改良で標準連続60分運転が可能

 

・標準モード30分→60分

 

・強モード15分→20分

 

・ターボモードは12分と従来型と変わりませんが、使用頻度の高い標準では2倍・強では1、3倍に使用時間が伸びました。

 

・充電時間が150分に短縮

 

※電子回路の見直しで従来型の4時間から2,5時間に短縮

 

バッテリー内蔵型のMakitaでは最短

 

➃掃除の時に便利なLEDライトが付きました。

 

暗がりや家具の隙間の見易くて掃除がしやすい。

 

➄購入後のアフターサービス

 

・5年間無料修理

 

⑥紙製集塵袋10枚付き

 

⑦ACアダプター(充電器)+バッテリ付き

 

まとめ

 

今朝の新聞折り込み広告にも入っていました。


リビングや台所の隙間に置けて何時でも簡単に掃除が出来れば、掃除が後回しにならずにすみます。

 

軽くて使い易い掃除機の出番が増えそうですね。

 

スポンサーリンク