趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

軽くて使い易い充電式草刈り機は作業場所を選ばない!

こんにちは、新緑の季節になり庭先の雑草もグングン伸び始めて来ました。草刈り機の出番ですね。

 f:id:sikinomori117:20190421144711j:plain

 

 

 昨日山間部をドライブ中に地元の方が草刈り機を使って道路脇の雑草を刈っているのを見かけました。

 

保護具もきちんと着用しての作業ですが、エンジン式の草刈り機なのでかなり重量がありそうでした。

 

山林や広範囲で使うには、やはりパワーの有る物じゃないと無理かも知れませんね。

 

一方住宅街の空き地や庭先で使うとなれば、騒音や排気ガスの臭いも気になるところです。

 

自宅周りの草刈りをしたいけど、エンジン式の物はちょっと重そうだし使い方やメンテナンスも難しそう。

 

 

カマで手作業するのは、腰が疲れて長い時間は出来ないですね。

 f:id:sikinomori117:20190421145010j:plain

そんな、女性の方もスイッチひとつで始動・停止出来る軽量で使い易い充電式の2WAYグラストリマーをご紹介したいと思います。

 

私が充電式草刈り機を購入した経緯

 

以前は、リョウビのエンジン式草刈り機を使っていたんですが、山の急斜面で使う時に取り回しが悪くて、危険な思いをしたことがあり、軽いものに変更しました。

 

あと伸縮出来るので軽自動車の後部座席に簡単に積み込めるのも購入の決め手でした。

 

私が2年前に購入したタイプとスペックは殆ど同じですが、高儀製の方がチップソーが標準装備になっているので、こちらの商品がおすすめだと思います。

f:id:sikinomori117:20190421145040j:plain

商品名

 

高儀EARTH MAN18V充電式2WAYグラストリマー

 

基本仕様

 

・サイズ 960~1260㎜ 幅約220㎜ 高さ800㎜~1040㎜ (伸縮によって変わります)

 

・重量 約1.8㌔ バッテリーパック含む

 

・運転時間(無負荷運転で約35分) (作業条件によって変わります)

 

・モーター電圧:DC18V

 

 

商品のセット内容

 

・2WAYグラストリマー本体

 

・18V専用充電器

 

・18V専用バッテリーパック

 

・ハンドブリップ

 

・カバー

 

・フロントガード

 

・チップソー外形160㎜×24P内径20㎜・板厚1㎜

 

・ブレード×10

 

・軸固定ピン1個(安全装置)

 

商品の特徴

 

・18Vのハイパワーで作業がスピーディに出来る

 

・充電式コードレスのため使う場所を選ばす、狭い場所でも使い易い

 

・チップソーと樹脂ブレードが使い分け出来るので固い雑草からフェンス際の草刈りまでオールマイティに使いこなせる。

 

(樹脂ブレードは両面使えるので摩耗したら裏替えせばOK ・継ぎ足し充電が出来るリチウムイオン電池を採用(余裕の2.0Ah)

 

・伸縮式のポールで好みの長さに調節して使える

 

・好みの位置に調節可能なハンドグリップ付き

 

使ってみた感想

 

※同等のスペック18V 2WAYグラストリマーを使ってみての感想

 

・市街地での草刈りでも、騒音を気にせずに作業出来るので大変助かる。

 

・仕様では連続無負荷運転35分となっていますが、実際は連続運転することはまず無いので、1回の充電で十分な作業が出来ます。

 

実際の草刈りは、少し刈り込んでは片付けたりで、1時間くらいの間は楽に使える能力があります。

 

・私の場合チップソーは後から購入して使ってみましたが、笹竹や木の枝くらいなら簡単に刈り取る事が出来ます。

 

・樹脂製のブレードは大変便利で、石垣の草や階段等の隙間に生えてるものを簡単に刈り取れます。

 

※何よりも樹脂ブレードで作業すると刃先の欠けや破片の飛散等が無く安全に作業が出来ます。簡単な保護メガネが有れば十分です。

 

・本体が収縮出来るので、軽自動車の後部座席にも載せることが出来るので便利です。

(車に積んでおけば、気付いたところで取り出して直ぐに使う事が出来ます)

 

まとめ

 

充電式グラストリマーは自宅周りの草刈りに、女性もらくらく作業が出来ます。

これ1台有るとあらゆる場所での草刈りに役立つ優れものです。

  

草刈りが嫌いだった方でも、この商品を使う事で草刈りが楽しくなりますね。

 

 庭先や玄関周り、石垣や階段等何処でも簡単に使える2WAYグラストリマーはこれからの季節の必需品ですね。

 スポンサーリンク