趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

カラオケ採点モード切り替え後の元戻しは電源再投入が有効だった!

f:id:sikinomori117:20190401081642j:plain


こんにちは ご訪問ありがとうございます。


私はカラオケが好きで、近くのカラオケ店や居酒屋でよく歌います。


この記事は、カラオケ採点モードの切り替えが専用のコードで行えること、元のコードに戻すには電源再投入が有効であったという、反省を踏まえた記事内容です。


何時もの居酒屋で酒が入ると、カラオケ採点ゲームの始まりです。


f:id:sikinomori117:20190422165443j:plain


普通の採点モードで、何時も歌う勝負曲なら90点以上は出ます。


選曲は昔のフォークから演歌、童謡、民謡、軍歌、何でも歌います。


好きな曲は、演歌なら松原健之の金澤望郷歌、愛の歌、冬のひまわり。


小金澤昇司の別れの街、坂本冬美のまた君に恋してる、ずっとあなたが好きでした。


フォーク系なら井上陽水、吉田拓郎、さだまさし、


白い一日・いつの間にか少女は・傘がない・東へ西へ・ちえちゃん・精霊流し・他


その他多数。

f:id:sikinomori117:20190422165343j:plain


勝負曲だけでも90点オーバーは気持ちがいいもんですよね🎵


先日、激辛採点の歌いきりましょうでも、完全に歌いきることが出来て思わずガッツポーズ!


つい最近の事ですが、新しくお店に来るようになったお客さんが、タブレットで採点モードを切り替えて歌っているのを見て、思わず『それどうやって設定するんですか?』と質問してしましいました。


その方がとてつもなく歌が上手で、しかも精密採点です。


いままで普通の採点モードだったので、私もその採点モードで歌ってみたいけどいいですか?


快くお店にもOKをもらったので早速チャレンジしてみることにしました。


何となく対抗心もあったと思いますが、精密採点なら何点出るのか?


自分を試してみたくなりました。


選曲は勿論!


松原健之の『金沢望郷歌』です。


今までこの曲で普通採点での最高得点は91点。


曲が流れ始め、気持ち良く歌い終わって採点が始まりました。


精密採点だから、80点くらいかなと思っていたら、何と93点!


精密採点の場合は、音程やビブラート、こぶし等の細かい評価がされて総合で判断されるみたいです。


これは、自分に自信を持つべきか?


まあ、気分が良かったのは間違いありません。


採点結果はさておき、自分の持ち込んだタブレットで採点モードを切り替えられることを初めて知りました。


お客さんのタブレットを見せて貰ったら、女性の声に変えてみたり、その切り替えモードの多さとコードを選択するだけで簡単に設定することが出来ることに、あらためて驚きました。


今回、採点モードに切り替えが専用のコードで出来る事と併せて、お客さんがお店のオーナーに断ってモード切り替えしたのはいいけど、元々お店が設定してあったコードを覚えていないと、簡単に元戻しが出来なくなることも知りました。


今回はそのお客さんも困っていたので、試しに電源再投入してみましょうと提案しました。


居酒屋さんなので、カラオケの機械に詳しくない、この辺のところは判らなくても仕方ないと思いました。


そこで、一旦カラオケ装置の電源を切り、再度電源を入れてみました。


カラオケ画面が立ち上げり、見事に元の画面が復活しました。


これは、初期設定に戻ったのか?パラメーターで決められたモードで立ち上がったのかは判りません。


とにかく、カラオケ機械本体で設定された状態にもと戻りしたわけです。


元に戻ったのはパソコンの再起動と同じですね。


お客さんが少ない時だったので良かったんですが、テスト的にモード切り替えで歌う時は、元戻しの方法もしっかり把握しておくべきでした。


設定を元戻しするには電源再投入!


これはPCでもカラオケ機械でも基本的に同じかも知れませんね。


いずれにしてもオーナーに不安を与えてしまったことは反省しなければいけません。


以上、カラオケの採点モード切り替えと、元戻しに関する記事内容でした。


ご精読ありがとうございました。