趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

カラオケ採点バトルから卒業

f:id:sikinomori117:20190401081642j:plain

私はカラオケが好きで、近くのカラオケ店や居酒屋でよく歌います。


酒が入ると、カラオケ採点ゲームの始まりです。

f:id:sikinomori117:20190422165443j:plain


接待用の採点なので、大抵の曲は90点以上は出ていました。


曲は昔のフォークから演歌、童謡、民謡
軍歌、何でも歌います。


好きな曲は、金澤望郷歌、愛の歌



別れの街並、また君に恋してる


ずっとあなたが好きでした。


フォーク系なら井上陽水


白い一日・いつの間にか少女は・傘がない・東へ西へ・ちえちゃん


その他多数。

f:id:sikinomori117:20190422165343j:plain


接待用と解っていても90点オーバーは気持ちがいいもんですよね🎵


激辛採点の歌いきりましょうでも、完全に歌いきることも出来ました。


歌唱力にはある程度自信をもっていたんですが?


とここが、最近になってある店でカラオケの機械が変わり、何時もの高得点が全く出なくなりました。


普通の辛口採点ですが、どんなに頑張っても、80点。


頑張れば頑張るほど深みにはまり全く採点評価されなくなりました。


しかも、何時もの常連客が歌うと軽々93点をたたき出す。


どう考えても私の方が上手いと思っても、私が歌うと80点しか出ません。


これは機械との相性が悪いんだなと、自己弁護していましたが、それは大きな間違いだった事に気が付きました。


自分はアレンジするのが好きで、全く音符通りに歌ってなかったんです。


反面、何時もの常連客は淡々と歌っているのに綺麗に音符に合わせていたました。


その時、私は何のためにお金を払ってカラオケ歌ってるのか?自分に問い正してみた。


楽しく、自分が思うよう歌えばいいじゃないか!


そんなふうに自分流を貫き出してから採点を気にせず、楽に歌えるようになりました。


上手い人の歌は、目を閉じて聴いていたくなりますね。


これからも、自分の歌らしく思うようにカラオケを楽しみたいとおもいます☺🎵


カラオケ採点バトルからの卒業ですね☺