趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

DIY好きなら絶対欲しい必須アイテム集

 f:id:sikinomori117:20190508145301j:plain

 

こんにちは

 
室内外でDIY作業をするのには絶好の季節になって来ました。
 
皆さんはどんなDIYを計画されていますか?
 
小さな箱や棚、テーブルや椅子など
 
いろいろな場面での製作構想を練るのも楽しみのひとつだと思います。
 
今日は過去に私がいろいろと作って来た経験から家庭内での各作業場面毎に欲しい工具や必要なアイテムを整理してみたいと思います。
 

 

 スポンサーリンク

DIYシリーズ DIY道具 上達テクニック百科 (Gakken Mook DIY SERIES)

DIYシリーズ DIY道具 上達テクニック百科 (Gakken Mook DIY SERIES)

 

 

フェリシモの雑貨2019年春夏号 (雑貨のカタログ)

フェリシモの雑貨2019年春夏号 (雑貨のカタログ)

 

 

家庭内のデッドスペースに棚やテーブルを作る
冷蔵庫と食器棚の間にちょっとした棚が入る位の隙間が有ります。
 
ここに丁度入る大きさの棚が有れば、調味料や乾物等を置くのに便利。
 
冷蔵庫は意外と奥行があるから、棚ごと簡単に引き出せるようにしたい。
 
そんな家族の要望に応えて作ったのが、キャスター付きの棚です。
 
作り方はとても簡単です。
 
大きさや形を決めて、ホームセンターで必要な寸法にカットして貰えば後は組み立てるだけです。
 
材料は12㎜厚のベニヤを使えば安く出来ます。
 
ホームセンターに置いてあるものは一般的な規格寸法が910㎜×1820㎜なので 自分が作りたい物の大きさが決まれば、簡単にメモ書きでカット方法を判るようにしておくと、作業員さんも助かります。
 
組み立てには、12㎜厚の板材なら3.1㎜×25㎜の木ネジでいいと思います。
 
手回しのドライバーでも作業は出来ますが、やはりドリルドライバーの出番です。
 
 
棚を作るのに必要なもの 
 
ドリルドライバー・ベニヤ板・木ネジ
 

 スポンサーリンク

 屋内家具等の製作には10.8v仕様で充分に仕事が出来ます。

スポンサーリンク 

八幡ねじ さら木ねじ 3.1×25 (150pcs)

八幡ねじ さら木ねじ 3.1×25 (150pcs)

 

 自分で本格的にDIYをしたい方には、大工道具のセット品もおすすめです。 

 

※大工道具は触ると危険な物が多いので、きちんとした形で収まるものが使い易いし安全に作業が出来ます。(作業現場では整理・整頓)

 

特に、先の尖ったキリ等は注意が必要です(安全第一)

リョービ(RYOBI) 大工道具9点セット CTS-1090 4379001

リョービ(RYOBI) 大工道具9点セット CTS-1090 4379001

 

 棚毎引き出せるようにキャスターを取り付け

 

 

屋外でデッキや物置を作る(手入れ)

庭先に自分の気に入った物置小屋やウッドデッキ等を作ったりする場合は、材料も大きな物を使うため、室内での工具とは別の工具が欲しいですね。
 
太い材木を固定する専用ネジやパワーの有るインパクトドライバーが有れば作業が楽に行えます。
 
ここでおすすめのコーススレッドは、すべり難い四角穴になっています。
 
普通のプラス穴の場合だとちょっと角度が合わなかったりした場合に先端の溝が滑って締め付け出来なくなってしまいます。
 
その点、この四角穴は滑りません
 
 四角穴にも大きさの規格があるので、ビットとセットになったものを購入すれば間違いありません。
 
PC画面右サイドバーで検索すればネジ等のサイズも選べます。
 
 
 物置小屋やウッドデッキ作りに必要なもの
 
 四角穴付きコースレッド・インパクトドライバー
 
スポンサーリンク 

 

 

 

 この二つが揃えば、デッキの補修も野外での大物作業もバッチリですね

コーススレッド専用ビット付四角穴 75 約60本 (HC) 76659

コーススレッド専用ビット付四角穴 75 約60本 (HC) 76659

 

 

 

車の点検整備を自分で行う

 

皆さんの愛車の中には何を揃えていますか?

 

絶対持っていた方が安心なのが、バッテリーが上がってしまった時に、バッテリ同士を繋げるブースターケーブルです。
 
今までに数回お世話になりましたが、駐車場や、山間部でバッテリーが上がってしまって、たまたま近くに居た人にお願いしてケーブルを繋がせて貰いました。
 
JAFに加入しておくのも大切ですが、まずは自分で処置出来る最低限必要なものは揃えておきたいです。
 
電波の届かない所では、電話も繋がらないので本当に困ります。
 
あと、ジャッキは通常、標準装備されていると思いますが、車体にキズを入れないための便利なツールがあります。
 
 
 欲しいもの
ブースターケーブル 車整備工具 ジャッキアップアタッチメント
 
スポンサーリンク

パンク等タイヤ交換時にジャッキの上に乗せておけばボディ下部にキズが入らずにすみます。

 

これも大切な愛車に優しいアイテムですね。

 

スポンサーリンク

メガネや時計等の小物ネジ調整

意外と持っていないのが、メガネ等の小さいネジを締め付ける精密ドライバーです。
 
普通の木工用の物では、細いサイズの物でも使えないのでこれも必須アイテムです。
 
特に気を付けたいのが工具自体が小さいので道具箱等にうっかり入れてしますと見失ってしまいます。
 
ケースに入っているセット品を揃えておけば安心です。
 
欲しいもの
精密ドライバーセット
 

 スポンサーリンク

ベッセル(VESSEL) 精密ドライバーセット +2本 -4本セット TD-56

ベッセル(VESSEL) 精密ドライバーセット +2本 -4本セット TD-56

 
エンジニア +精密ドライバーセット 6本組 DM-20

エンジニア +精密ドライバーセット 6本組 DM-20

 

 

 

水回りの補修

 水道の蛇口等の水漏れには、大き目のモンキーレンチとウオーターポンププライヤーが有れば、簡単に作業が出来ます。
 
欲しいもの
 モンキーレンチ ウオーターポンププライヤー
  
スポンサーリンク 
KENOH モンキーレンチ 300mm

KENOH モンキーレンチ 300mm

 

  

IPS ウォーターポンププライヤ 250mm WP-250F

IPS ウォーターポンププライヤ 250mm WP-250F

 

 

ベランダやガーデンの手入れ

 雨降りが多くなって来ますので、ベランダのデッキや屋外の木部には撥水性の塗装をして木材の保護をしてあげると手作りのベンチやテーブルが長持ちします。
 
木材保護塗料も沢山のメーカーが有りますが長年使っている高性能の物で長持ちさせたいですね。色も選べます。
 

 電源の無い場所でのラジオ

電源の無いキャンプや山間部での作業時には、乾電池では直ぐに消耗してしまうために手回し充電ラジオが便利です。

 

私の購入した手回し充電ラジオはスマホや携帯を充電出来るケーブルも標準装備なので長時間の滞在・宿泊も安心です。

 

昨年購入以来、山小屋に行くときは常備しています。

 

夏場に落雷などで停電した時でも手回し充電なので安心です。

 

防災面の必須アイテムです。

 

欲しいもの

手回し充電ラジオ

 

 スポンサーリンク

ソニー SONY ポータブルラジオ ICF-B09 : FM/AM/ワイドFM対応 手回し充電対応 ホワイト ICF-B09 W
 

車用緊急脱出用アイテム 

もうひとつ車に常備出来るサイズのスコップがあると、万一の時に大変助かります。

ぬかるみにまってしまったりした場合、タイヤの下に砂や砂利を入れる時に役立ちました。

 

私は、軽自動車ですが、後部座席の後ろに入れています。

 

欲しいもの 

 

スポンサーリンク  スコップ

GARDEN FRIENDS スチールパイプ柄ショベル 剣型

GARDEN FRIENDS スチールパイプ柄ショベル 剣型

 

 

  天井の蛍光灯玉替え作業

 

 室内で手の届かない高い場所にある、シーリングライトやエアコンの掃除は、踏み台くらいでは不安定で、うっかりすると転落する危険があります。

 

室内でも、安心して作業が出来るのが脚立です。

 

膝や腰の部分まで支えられる構造になっているので、両手を伸ばして作業が出来ます。

 

 スポンサーリンク

 以上、各製作過程・清掃交換作業で必要な工具や野外活動での必須アイテムをご紹介しました。

 

DIYにおいては、初心者の方からセミプロ級の方まで使える工具も沢山あります

 

用途に合わせて揃えてみたらいかがでしょうか。