趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

2019発売予定?DAIHATU ミライースターボCVT仕様車に期待!

こんにちは


ご訪問ありがとうございます。


私はダイハツのファンで、以前から噂されているミライースのターボ車に期待をしています。


タイトルにあえてCVT仕様と書きましたが、今乗っているソニカもCVT仕様でターボエンジンとの相性が抜群だからです。



私が入手した最新情報では12月に発売か?

ミッションは5速マニュアル+CVT


スポンサーリンク


私が若ければ、迷わず5段マニュアルを選択しますが、今はやはりCVTが欲しいです。


何と言っても運転が楽だからです。


坂道の赤信号で停止している時でもブレーキに軽く足を乗せておくだけで再発進時も簡単です。


それに、4速ATとは違う、切れ目の無い加速フィーリングはCVTの持ち味です。


ターボファンが発する加速時の金属音も大好きです。


すみません、少し話がそれました。


本題に戻ります。


スポンサーリンク



何故ミライースに期待かと言うと、現行のミライースは車両重量が650㎏と軽量だからです。


この軽量ボディに64psのターボエンジンを搭載すれば、抜群の加速性能を発揮することは勿論、燃費性能もかなりのものになると予想されます。(通常使用でも23㎞/L)は軽く超えると私は思います。


当然、車体の剛性を上げる対策や足回りの強化も施され、そのまま650㎏のままではないにしても、軽い車体に高出力エンジンが搭載されることになれば動力性能は現行をはるかに上回ことは間違いないでしょう。


アルトワークスをバックミラーで見る日が来るかも!』


スポンサーリンク




私のように山間部をガンガン走り回る者には、絶対的にパワーの有る車が必要です!


車が1台しか通行出来ない狭い道路(林道かも知れない)を走行するには小回りが利きパワーの有る軽自動車がなんと言っても便利で実用的ですね。


今乗っているダイハツソニカが大好きでこれからも乗るつもりでいますが、ミライースターボCVT仕様が本当に登場したら、気持ちが揺らぐかも知れません。


さて、どんな車が発売されるんでしょうか?楽しみです。


DAIHATUファンである私の思いが開発スタッフやエンジニアの方に届いているかも知れません。


発売されたとすれば、価格はどれくらいになるのでしょうか?


現行のムーブカスタム・フル装備と同等価格ともなると200万近くになりそうですし?


欲しい車が目の前に現れると、ついついオプションも付けてしまいますね。


いま付けたいと思っているオプションはカーナビです。


山間部なら迷うことはありませんが、都会に出るとやっぱりカーナビが必要ですね。


仮に期待出来る新型車が発売されたとしたら、今乗っている車を下取りにして購入することになりそうですが?


スポンサーリンク



関連記事
www.mominokihausu.com
www.mominokihausu.com



13年以上も乗っている車で、距離も14万㌔を越えていたのでは、下取りどころではないかも知れません。


それにしても早く登場してほしいですね。


軽い車体にターボエンジン+CVT期待しています


美味しいビール売れ筋ランキング
www.mominokihausu.com