趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

チョコレート効果・カカオポリフェノールはあなたを変えてくれます!

 

 

こんにちは

 

私はおやつ代わりに『チョコレート効果86%』を良く食べます。

 

f:id:sikinomori117:20190511170055j:plain

 

おやつは甘いもの・辛いもの何でも好きなんですが、今年になってブログを始めてから特に『チョコレート効果86%』を良く食べるようになりました。

 

健康に良さそうと言う単純な理由で食べていますが、このチョコレート効果に含まれている高カカオポリフェノールとはどんな作用があるのか調べてみることにしました。

 

 スポンサーリンク

カカオでからだの劣化はとまる

カカオでからだの劣化はとまる

 

  

動脈硬化の予防・活性酸素を低減

 

緑茶や赤ワイン等、ポリフェノールの含まれた食べ物は沢山有りますが、カカオ豆にもポリフェノールが沢山含まれています。

 

カカオ豆の素材を丸ごと使う事が出来るのがチョコレートココアです。

 f:id:sikinomori117:20190511170641j:plain

 

植物性食品に含まれているポリフェノールの量を比較してみます。

 

チョコレート 840mg/100g

 

りんご    220mg/100g 

 

赤ワイン   180mg/100g

 

コーヒー   89.6mg/100g

 

カカオポリフェノール・カカオプロテインの効果

 

血圧低下

 

カカオポリフェノールを摂取することで、細くなってしまった血管を広げる作用が期待できるとされています。

 

 動脈硬化予防

 

動脈硬化の原因のひとつは体内に生じる活性酸素によってコレステロールが酸化されてしまうことが上げられます。

 

カカオポリフェノールは強い抗酸化力で、酸化を抑える働きが期待されています

 

美容効果

 

見た目が若くても、肌は年齢とともに老化します。

 

肌老化の原因とされる活性酸素を低減させ肌のトラブルを防止する効果が期待されています。

 

アレルギーの改善

 

過剰に作られる活性酸素がアレルギーの発症に関わっていることから、カカオポリフェノールは活性酸素で生じるさまざまな原因に働きかけて抑制するとされています。

 

脳の活性化

 

加齢とともに記憶力や学習能力等の認知機能が低下して来ます。

 

カカオポリフェノールは、脳に働きかけ、認知機能を高める作用があります。

 

便通改善

 

カカオプロテインの消化されにくい性質には便通改善の作用が期待されます。

 

便秘に悩んでいる方にも効果が期待されます。

 

 ちょっと調べたくらいで体に良い成分だと判ります。

 

毎日食べていることで変化したこと

 

f:id:sikinomori117:20190514194730j:plain

 

私は最近殆ど毎日と言ってもいいくらい食べていますが。

 

そのせいも有るかと思いますが、まずは毎朝時間が掛かっていたお通じが自然ですごく楽になりました。

 

家族に年齢の割はに肌がきれいと言われてます。

 

そういえば、飲み屋で横に座った女性に言われたこともありました。

 

やっぱり、カカオポリフェノールのおかげかも知れないですね。

 

今もブログを書きながらまた一粒食べました。

 

まとめ

 

カカオポリフェノールはあなたを変えてくれます。

 

 スポンサーリンク

明治 チョコレート効果カカオ86%26枚入り 130g×6箱

明治 チョコレート効果カカオ86%26枚入り 130g×6箱