趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

アナリティクスで判るサイト読み込み速度の確認方法と改善策!

 

f:id:sikinomori117:20190606142255j:plain

 

こんにちは ご訪問いただきありがとうございます。

 

ネット上で調べ事をしたり、見たいサイトをクリックした時に、開くのが遅いとストレスを感じることがあると思います。

 

実際に自分が運営しているサイトも自宅以外の別のデバイスで開こうとした時にどれ位のスピードで開いてくれるのか気になります。

 

今日は、サイトの読み込み速度の確認方法、表示の遅いコンテンツの調べ方改善策について簡単に書いていこうと思います。

 

目次

 

サイトの読み込み速度を調べる方法

 

Googleアナリティクスのページ速度を計測してどのコンテンツの表示に時間がかかっているのかを確認します。

 

・アナリティクスのホーム画面から⇒行動サイトの速度概要をクリックします。

f:id:sikinomori117:20190606125645j:plain

 

・次に右欄下にあるページをクリックします。

 

f:id:sikinomori117:20190606130624j:plain

 

※表示速度が速い順番で表示されます。

 

 f:id:sikinomori117:20190606125818j:plain

 

・ここでサイトの速度を下げているページを確認します。

 

※サイト表示欄の↗の部分をクリックすると表示されます

 

ページ確認が出来たら対策案を検討

 

 サイトの読み込み速度を遅くしている原因はいろいろ考えられますが、一番身近な要因はファイルサイズの大きい画像を多用していることによることでページが重くなっている場合が多いと思います。

 

ブログを始めて、どんどんページ数が増えて行き、それに伴いファイル容量の大きい画像が増えていき、サイト表示速度が気付かないうちに遅くなっている場合もあります。

 

ページ毎の画像確認と対策実施

 

➀ページ速度の遅いページからファイルを開き、画像の大きさを確認して行きます。

 

私の場合、スマホで撮影した画像がそのまま貼り付けてあるページが沢山有りました。

 

➁94ページの全ファイルを1ページ毎画像を確認し、大きさをスマホで見る場合のサイズくらいまで縮小させました。

 

全ページ確認をしていく中で、画像サイズの確認調整以外にも、ページに貼ってあったリンクが表示されなくなっていたりするものまで見付ける事が出来て、一石二鳥でした。

 

今回は、画像を小さくする方法で対処しましたが、画像表示方法にはいろいろなテクニックがあると思います。

 

大きくキレイに表示したまま、ファイル容量を低下出来るテクニックを今後勉強して行こうと思います。

 

全ページの画像を縮小した結果

 

 Googleアナリティクスのサイトの平均表示速度をみてみました。

 

計測したサンプリングタイミングがはっきりわかりませんが、はてなブログを開く時からスピードが違うように思います。

 

大きな画像をそのまま沢山貼ってあったわけですから、動作が遅くなって当たり前でした。

 

主なコンテンツの平均動作速度は左側のグリーンのバーになっているので、一定の効果はあったように思います。

 

f:id:sikinomori117:20190606140522p:plain

 

関連記事

 

www.mominokihausu.com

 

www.mominokihausu.com

  

www.mominokihausu.com

 

www.mominokihausu.com

 

 

  まとめ

 

サイトの読み込み速度に関しては、沢山の要因が絡んでいますので、簡単に解決するのは難しいと思いますが、自分が理解出来る範囲のところから対策して行けたらと思います。

 

暑くなってきました。

 

冷たいものでも飲んで少し休憩しましょう。

 

スポンサーリンク