趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

水耕栽培スイカとトマトが収穫量で明暗を分けたのは天候が影響!

f:id:sikinomori117:20190714124952j:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

7月の中旬になっても、まだまだ梅雨空が続きますね。

 

家庭菜園をされているご家庭では野菜達の生育状況は如何でしょうか?

 

東海地方では、日照不足で稲穂の生育にも影響が出ています。

 

私のベランダ菜園では天候の影響か?スイカとトマトの収穫量が大きく明暗を分ける結果となっています。

 

目次

 

スポンサーリンク

  

 

 

小玉スイカの収穫量

 

今年のスイカ収穫量は天候による影響を受けてか?昨年比の約30%減にとどまりました。

 

昨年の収穫量は小玉スイカ23個

 

今年の収穫量は小玉スイカ16個

 

スイカの収穫量に影響を与えたと思える天候について、大雑把に考えてみると、前年は5月の上旬から人口授粉が出来ていましたが、今年は5月後半からようやく授粉が出来るようになり、6月も天候が不安定、7月もこんな状況が続いています。

 

天候が不安定だと早朝に行う人工授粉も思うように行かず、授粉しても上手く着果出来ない物が沢山ありました。

 

収穫量は減少しましたが、収穫したスイカは其々とても甘くて美味しく食べることが出来たので自己評価は60点です。

  

f:id:sikinomori117:20190629180106j:plain

 

 

スイカ栽培来年の課題

 

別の記事にも書きましたが、朝日があたる東側のベランダで育てていたスイカには収穫を終えるまでアブラムシが全く居なかった事を踏まえて、来年はスイカ栽培を東側に集中させるようにしようと思います。

 

朝日とアブラムシの発生に関しては引き継き調査して行こうと思います。

 

関連記事

 

www.mominokihausu.com

 

 

www.mominokihausu.com

 

 

順調な収穫のトマト

 

一方でトマトは順調で、大玉・中玉とも今が収穫の最盛期で毎日のように美味しいトマトを収穫しています。

 

 

f:id:sikinomori117:20190629175552j:plain

 

トマトは涼しい気候を好むので、この位の気温が一番良く育つと思われます。

 

今年のトマトは苗選びが良かったせいか、毎年悩まされていたうどん粉病にかからず順調に育っています。

 

トマトの葉にうどん粉病が発生し出すとあっという間に葉っぱが白くなり光合成が出来なくなり、成育が悪くなります。

 

苗は接ぎ木で出来れば耐病性のあるものを購入すれば水耕栽培でも沢山収穫が出来ると思います。

 

私は素人ですが、水耕栽培トマトって本当に甘くて美味しいです。

 

特に中玉トマトの品種で中玉トマトフルティカは皮が薄くて甘い!

 

 f:id:sikinomori117:20190715051010j:plain

 

アイキャッチにも使った下の写真は今朝の採れたてトマトです。

 

f:id:sikinomori117:20190714125037j:plain

 

 

ベランダ菜園でのトマトは12月頃まで収穫が可能なので、美味しいトマトの脇目を育て、スイカ栽培の後に植え付けようと思っています。

 

 関連記事

 

www.mominokihausu.com

 

キュウリとピーマンの苗を定植

 

スイカの収穫も終えて、リセットした容器にホームセンターで購入した夏植え用のキュウリとピーマンの苗を植え付けましました。

 

ピーマンは春先に植え付けると、成長点に直ぐにアブラムシが付いてしまうことが多いので、この時期になって植え付けてみました。

 

まとめ

 

7月中旬、例年はまだまだスイカの収穫が続いているはずなんですが、今年は早々と撤収、スイカに関しては来年に期待をしようと思っています。

 

尚、スイカ栽培に関連する記事がかなり多くなっているので、時間を見てスイカ栽培全体を整理してグローバルナビゲーションのトップメニューに載せようと思います。

 

トマトに関してはまだまだ収穫が続く見込みなので、脇目による栽培を継続して行こうと思います。

 

新たに定植したピーマンとキュウリに関してま、また記事を書いて行きます。

 

追記

 

※水耕栽培って、撤収したあとに別の野菜を育てる場合、当たり前ですが連作障害を考える必要が有りません。

 

容器をキレイに洗えば何でも栽培可能です。

 

つまり、スイカの後にスイカもOK

 

トマトの後にトマトのOKです。

 

水耕栽培を思い切り楽しみましょう!

 

ご精読ありがとうございました。