趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

蘇った愛車!ソニカRSターボリミテッド!!

12月10日更新

こんにちは ご訪問ありがとうございます。


突然ですが、毎日お使いの車の調子は如何ですか?


今回は私が長年愛用している車(ダイハツソニカRSターボLimited)が納車されてから、12年後にルーフの再塗装をして輝きを取り戻すまでの軌跡を簡単に記事にしてみました。長く乗っている車には愛着がわいて、少しくらいのトラブルがあってもその都度修理して乗り続けていたいものです。


ダイハツソニカRSターボLimited


平成18年9月、まだ残暑の陽射しが厳しい午後、私の元にマリンブルーメタリックのダイハツソニカが届いた。


f:id:sikinomori117:20190717071323j:plain


待ちにまったおろしたてピカピカの新車!



当時ダイハツ軽自動車の中ではハイエンドマシンに属するグレードでソニカRSターボリミテッドが納車された。



ドライバーなどの自動車誌でも軽自動車の中でGT(グランドツーリング)と呼べるのはソニカしかない。



そんな評価をされていたくらいの車だ。






納車されてその日のうちに近場を100キロ㍍程ドライブして来た。



軽くアクセルを踏み込むと、3気筒ターボエンジンのレスポンスは素晴らしく、マニュアルならタコメーターの針は一機にレッドゾーンに突入した。



その加速性能は軽自動車とは思えないくらいに素晴らしい。



830㎏の軽い車体を思いのままに操る動力性能を持っていることを実感した。



ドライビングポジションも身長175㎝の私が座っても違和感のない姿勢で楽々運転が出来る。



ソニカ購入の決め手は、やはり低い車体とドライビングポジションの良さだった。



車自体のスタイリングやマリンブルーの綺麗な色も大変気に入った。


定期的なメンテは確実に


納車から1000㎞、最初のエンジンオイルを交換。



過剰メンテかも知れないが最初のオイル交換からは3000㎞で定期交換している。



ディーラーから届く6ヵ月点検や12ヵ月点検も確実にやってもらっている。




そんな愛車ソニカとは購入してから13年間共に生活している。
(2019年12月現在)


走行距離は地球を3周り半、148000万㎞を越えていた。


f:id:sikinomori117:20191210074501j:plain


通勤、レジャードライブ、材木の搬入、とにかくオールマイティーに活躍してくれる。



特に山間部を走り回る事が多いが、急な上り坂でもタコメーターの針は3000rpm付近をキープしながらグングン登ってくれる力強さがソニカの持ち味だ。



この走行性能を支えるトルク特性は最大トルクが3000rpmで10.5kgm



このスペックが動力性能に活きている。



大きな故障も無い絶好調のソニカだが、今迄にドライブシャフトの交換、ショックアブソーバー交換、リヤホイルベアリングの交換等の消耗品に関しては,メカニックの方と相談しながら要所で取り換えてもらっている。



ソニカと走った想い出は数知れず、まだ寒い2月に菜の花畑、真夏に走った信州の山岳道路、大平洋の海岸線。



f:id:sikinomori117:20190415092141j:plain



スタッドレスで雪山ドライブ、何時もソニカは一緒だ。



12年の使用でルーフ塗装が劣化


そんなソニカだが12年目の秋、ルーフやボンネットの塗装がかなり気になり始めた。



ワックスやコーティング゙で小まめに手入れはしていたが、雨ざらしの駐車場で常に紫外線を浴びているから経年劣化でどうしても塗装が傷んで来る。



車検を機会に新車に替えてもいいかな? とか暫くは悩んでいた。



そんな私の気持ちを察したソニカがある日駐車場で悲しそうにしているのを見た。



何だか元気が無い!






何時もなら、『今日もドライブ行こうよと』と元気なソニカなのに。



私は忙しさを理由に暫く手入れを怠っていた、ヘッドライトはくすんで黄ばみが出ている。



ソニカは悲しかったんだ、まだまだ走れるのにルーフの痛みやヘッドライトのくすみで、もう乗ってくれないのか。



そんなソニカの姿を見て私の迷う気持ちが一機に晴れた。



痛んだルーフは再塗装を決断した。



ヘッドライトは専用の磨き剤で念入りに再生することにした。



ソニカの治療をするために病院(ディーラーと板金塗装)に予約を入れた。



ソニカが(板金塗装)に入院して1ヶ月が過ぎた。


蘇った愛車


治療が終わって私を待っていたソニカを見て感動した。



見違えるくらいに綺麗になった。



f:id:sikinomori117:20190406144036j:plain



そんな姿を見て思わず愛車ソニカに話掛けた『後10年は大丈夫だな』



12年前に納車されたソニカが復元されたように思えた。



せっかくの塗装が傷まないように、新しいコーティング剤とヘッドライト磨きを購入した。


スポンサーリンク



今朝は氷点下3℃で洗車場の高圧洗浄機ノズルの先端にツララが出来ていたがそのまま作業に入った。



手がかじかんで痛くなってきても作業を続けた。 ルーフを柔らかいマイクロファイバーで拭き取る。



購入したワコーズバリアスコートは一度塗れば、長期間ルーフの雨水がコロコロと落ちるくらいに効き目が有ります。



月に一度は洗車の後で軽くスプレーして拭き取るだけで新車の輝きが持続します。



愛車がきれいになると、ほんとに気持ちがいい



綺麗になって笑顔を取り戻したソニカ



エンジン等はまだまだ絶好調のソニカをこれらも大切にして行きたい。



この記事を初めて書いたのが2月、あれから10カ月が経過した。


平成から令和を駆け抜けていく我が愛車ソニカRSターボリミテッドは益々元気に走り続けてくれそうだ!


ご精読ありがとうございました。


関連記事
www.mominokihausu.com
www.mominokihausu.com
www.mominokihausu.com