趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

最新モデルの携帯扇風機で残暑を乗りきろう!

f:id:sikinomori117:20190801135326j:plain

 

 こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

今日の気温は36℃まで上がり暫くは厳しい残暑の日々が続きます。

 

9月になっても今日みたいに暑くなると手持ち型の扇風機が手放せません。

  

風の無い街中を歩くのには必須アイテムかも知れません。

 

手持ち扇風機って凄く沢山の種類があって何れを選べばいいのか?迷ってしまいますよね。

 

これから手持ち扇風機を検討されている方に、沢山のメーカー品がある中で実用的でコスパ的にもベストなのはどれかを調べてみました。

 

いくら安く軽くてもあまり涼しくない、直ぐに電池切れになってしまうのでは話になりません。

 

通勤時や勤務中、帰宅時にも自由に使えるだけの充電能力を備えたバッテリーを搭載していないと、ただ荷物になるだけになってしまいます。

 

そこで、以下の4項目を機種選びの優先基準として選んだ1台をご紹介します。

 

➀涼しさ

➁軽さ

➁長持ちする

➂多用途

 

充電式の2019年最新改良モデルが実際に使う上で一番使えるタイプだと思います。

 

選んだモデルのスペックを見て行きましょう。

 

 

手持ち扇風機 充電式 4in1機能 JOMARTO

 

目次

 

スポンサーリンク

 

基本仕様

 

電源 DC5V/2A

 

電池タイプ 18650リチウム充電電池(5200mAH)

 

充電時間 (約)3,5~4時間

 

使用時間 (約)4,5~20時間

 

外形寸法104・38・228㎜

 

本体重量 243g

 

スーパーで売られている大玉トマトひとつくらいの重さです。

 

USBケーブル長さ80cm

 

消費電力 4W

  

5段階風量調整機能

 

※5段階調節・6枚羽で使用条件によって風量を自由に調整出来るので静かなオフィス内から野外活動まで自由にコントロールが出来ます。

 

・高速では3800rpmになり強風モードで涼しい風を得られます。

 

・最低速や低速はオフィスや教室で適用、中速は出勤やハイキングを快適にしてくれます。

 

新型モーターを採用し低速なら休憩している時も自分や他人に迷惑を掛けません。

 

・6枚羽根によって、強力な高速と超高速夏の風はイベントにもピッタリです。

 

・花火大会、室内スポーツ後、ディズニーランド観光等

 

20時間持続可能

 

スピードモードによって20時間連続使用可能でき、一日に何回も充電する必要が有りません

 

5200mAの大容量電池

 

1回の充電で長く使えます。

 

特に日帰り旅行に適していて夏場の野外活動に友達と嬉しさを存分に楽しめます。

 

4in1扇風機

 

※手持ち・卓上・クリップ扇風機とモバイルバッテリーの4機能を同時に備えています。マルチ扇風機です。

 

・駅のホームや待合室等で手持ちで使える

 

・オフィスや自宅のテーブルに置いて使える

 

・ベビーカー等に挟んでクリップ扇風機として使える

 

・モバイルバッテリーとして使える

 

本体からバッテリーを取り外せば、小型のモバイルバッテリーに変身

携帯の充電にも使える

  

持ち運びが楽 

  

ハンディで便利

 

折りたたみが出来るので簡単にカバン等に入ります。

 

3Wayの扇風機

 

小型で手持ちファンとして花火大会や山登り等のシーンでも対応出来ます。多機能で自由に変身出来ます。

 

・コンパクトで軽い

 

・手持ちするタイプなので、普通の鞄に入ります。

 

・付属したハンドストラップも便利さを向上させました

 

・重量は243gで手持ちしていても負担になりません。

 

安全設計

 

ファンの前面と後面を覆ってあるために、ファンの部分に指が入る危険性が有りません。

 

パッケージ内容

 

・扇風機本体

 

・専用フック

 

・USBケーブル

 

・ストラップ

 

・日本語取り扱い説明書

 

・保障カード

 

安心の保証

 

PSE認証&METI日本経済産業省から登録&MSDS認証を取得しており安心・安全利用できます。

  

スポンサーリンク