趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

愛車の整備内容と快適で安心なドライブ環境づくり!!

 

f:id:sikinomori117:20190825083152j:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

先日車検を終えて帰って来た愛車でドライブして来ました。

 

何時もお世話になっているサービスの方が推奨してくれた整備項目を実施したおかげてドライブもすこぶる快調でした。

 

特にエンジンが今までよりも静かになって更にレスポンスが良くなったように思いました。

 

整備後の車が調子を上げると嬉しくなります。

 

やっぱり安心して頼めるダイハツさんだからですね~

 

この記事では、今回の車検で実施してもらった整備内容と快適で安心したドライブを楽しむために欲しいアイテムをご紹介いたします。 

 

目次

 

実施して貰った整備項目

 

・エンジンオイル交換

 

・CVTオイル交換

 

・ブレーキオイル交換調整

 

・エンジンクーラント交換、フラッシング

 

・エアコンフィルター交換

 

・窓ガラスコーティング

 

・ヘッドライト磨き+コーティング

 

・シリンダーヘッドガスケット交換

 

・スパークプラグ交換

 

・スマートキー電池交換

 

・その他各部点検調整

 

・エアコン機能点検OK

 

現在の走行距離は14万5千500㎞ですが、きちんと整備をしていれば軽自動車でもこれくらいの距離は当たり前に走れます。

 

今回整備を担当してもらったサービスの方が乗っている車は18万㎞になるみたいです。

 

考えてみれば車全体で消耗する部品類を定期的に交換又は整備していれば、何年でも乗れるわけです。

 

過去に車検以外での交換部品

 

今まで車検以外で交換して貰ったのが、左右のドライブシャフト、ショックアブソーバ、リヤ側のホイールベアリング、くらいです。

 

ブレーキパット等は6検、12検等でその都度異常が有れば交換しています。

 

この中でドライブシャフトに関しては、12万㎞位の時に走行中に左に大きくハンドルを切ると、カタンカタンと音がしだしたので点検に出したところ、CVJ の磨耗と言う事で交換して貰いました。

 

さあ、今回もしっかりと整備してもらったので、これから2年間は安心して乗ることが出来ます。

 

今朝の最低気温は21℃まで下がるようです。

 

熱帯夜からも開放されて涼しい夜明けを迎えられそうです。

 

快適な車に快適な装備

 

涼しい秋のドライブは最高ですが、早朝に出掛けたりするとお日様が眩しいので困ります。

 

サンシェード等があると助かります。

 

また、車の中にスマホを置ける場所って欲しくないですか?

 

当然、ながら運転をするためではありません。

 

防衛運転

 

もう一つは防衛運転のために必要なドライブレコーダーです。

 

安全運転に徹してはいるつもりでも、何が起きるか判りません。

 

今や安心して車の運転をする上で装備しておくべき必須アイテムと言えるかも知れません。

 

快適で安心したドライブを楽しむために

↓ ↓ ↓ 

スポンサーリンク 

 

 

 

関連記事

www.mominokihausu.com