趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

100万人の応募があったZARD坂井泉水の豪華客船クルージングLIVEを想像してみた!

 

f:id:sikinomori117:20191020054341j:plain

 

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

以前書いたZARDの記事がきっかけになり、今朝もPCでZARDのアルバムRequest memorialを聴きながら記事の編集作業をしていました。

 

暫く聞いていなかったアルバムには沢山の名曲が入っています。

 

何時聞いても彼女の歌声からはパワーを貰えますね~

 

 

スポンサーリンク

 

 

以下は昨年の記事内容です。

 

昨夜、数日前に放送されたテレビ番組の録画をYouTubeで観ました。

 

それは大黒摩季さんが出演された番組で、40才の若さで早世したZARDの坂井泉水さんへの想いを語った内容でした。

 

優しさと思いやり 

 

大黒摩季さんはZARDのデビュー曲でバックコーラスを務めた程の盟友で、番組の中で語ったエピソードにあらためて坂井泉水さんの優しさや、思いやり伝わって来ました。

 

その中でも、初対面であった2才年下の大黒摩季さんに対しても、凄く丁寧にあいさつしたり、ヘアピンを忘れて来てしまった坂井泉水さんが『一緒に買いにいこ』と誘ってくれたりとか、そんなエピソードを思い浮かべると、思わず涙ぐんでしまいます。

 

坂井泉水さんの曲はそんな魅力的な彼女の全てを語っているように思いました。

 

 

豪華客船でのクルージングLIVE

 

私も坂井泉水さんの大ファンで彼女のCDは殆ど持っていますが、あるCDを購入した時にクルージングLIVEの申し込みが出来るハガキ?を出した事が有りました。

 

ダメ元でいいからと言う気持ちと、もしかしたら彼女の生歌を聴けるのかも?そんな想いでした。

 

申し込み方法が何であったのかちょっとハッキリしませんが、 結果は見事に外れました(笑)

 

何しろ募集人員600人に対して100万人の応募があったらしいです。

 

人気絶好調であったZARDのクルージングLIVEに当選するなんて宝くじに当たるより難しいことだったのかも知れませんね? 

 

でも、豪華客船でのライブってどんなに素敵だろうと勝手に想像してしまいました。

 

スポンサーリンク

 

ここからは実際にliveに行けなかった私の想像です。

 

巨大な豪華客船は沢山のZARDファンを乗せて穏やかに晴れ渡る太平洋に向かって出港しました。

 

そして夕日が沈みかける水平線をバックに、クルージングliveが幕を開けました。

 

迫力のあるサウンドが流れ始め🎵🎵

 

オープニングは揺れる想いからです🎵

 

坂井泉水さんの澄んだ歌声 そして口数の少ない彼女のトークに耳を傾けます。

 

あまり大きな声で話さない彼女の声がマイクを通して微かに聞こえて来ます。

 

CDのジャケット写真でも、カメラ目線をしない、あまり笑顔を見せない、人見知りで極端なあがり症だったとされる彼女の性格ではあります。

 

しかし、ひとたび歌い始めると澄んだ伸びのある歌声は太平洋の彼方まで届きそうなくらいに力強く、優しく、沢山の人達の心に響いて来ます。

 

100万人の応募者から選ばれた600名のファンは夢のようなクルージングLIVEで彼女の歌声に酔いしれていたことでしょう♪♪

 

そんなクルージングLIVEのCD が有りました。

 

2000年1月26日に発売された、初のLIVEアルバムです。

 

ZARD限定盤ライヴCD 

 

曲目リスト

 

1.OPENING揺れる想い

2.君がいない

3.心を開いて

4.Don’t you see

5.世界はきっと未来の中

6.フォトグラフ

7.もう少しあと少し

8.眠れない夜を抱いて

9.My Baby Grand~ぬくもりが欲しくて~

10.IN MY ARMS TONIGHT

11.あの微笑みを忘れないで

12.この愛に泳ぎ疲れても

13.ENCOREl遠い星を数えて

14.負けないで

 

エンデングが私の大好きな曲負けないで!

 

もう一度クルージングliveがあれば今すぐに申込したいと思いました。

 

 スポンサーリンク

 

 

太平洋に浮かぶ豪華客船でのクルージングLIVEに行けることの出来た方が羨ましいです。

 

もしかしたらサインとかも貰えたのかかも知れません?

 

坂井泉水さん~今でも負けないで聴いてますよ~

 

カラオケでも歌ってますよ~

 

関連記事

 

www.mominokihausu.com