趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

絶対に失敗しないボールタップとホースの接合作業!ジェックスメガパワー編

 

f:id:sikinomori117:20191117143636j:plain

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

11月20日更新

 

ジェックスメガパワーのボールタップにホースを差し込む前にこの記事をご欄ください。

 

 

今回の記事は、私が初めてジェックスメガパワーを使い始めた時に困ったことについての内容になります。

 

何に困ったかと言うと、ボールタップと給水・送水ホースを接合する時にホースやタップの外周部分に水を付けて差し込もうとして途中で動かなくなり、結局ホースを切断してタップから外し付け直すという無駄な作業が発生してしまいました。

 

そこで、これからジェックスメガパワーを使い始める方に、絶対に失敗しないボールタップとホースの接合作業についてお伝えしようと思います。

 

給水側・送水側とも作業は基本的に同じなので、今回は給水タップ側で説明させて頂きます。

 

目次

 

 

 

 

  

ボールタップとホース図(給水側)

 

➀ホース締め付けナット

 

➁ボールタップテーパー面

 

➂給水ホース

f:id:sikinomori117:20191117141130j:plain

作業手順

 

⒈ 始めにボールタップの➀ホース締め付けナットは右回転させてボールタップ本体の端面まで回しておきます。

 

 ➂のホースの先端は平らになるように挟みで切りそろえておきます。

 

 ➁のテーパー面と➂のホース内面には薄く油(サラダ油等)を塗っておきます。

 

※油は極少量なので水質に与える影響等の心配はありません。作業終了後にしっかり拭いておけば大丈夫です。

 

水を塗っても入ることは入りますが、差し込み途中で固くなると動かなくなります。

 

ホースを差し込む途中で止まると抜くことも出来なくなり、最後には切断することになってしまします。

 

下の図は途中で止まったものです。 

f:id:sikinomori117:20191117142926j:plain

 

⒋ ボールタップ本体の端面までしっかりとホースを差し込みます。 

 

図のようにホースがボールタップの端面に着くまで入れます。

f:id:sikinomori117:20191117143319j:plain

 

⒌ ホース締め付けナットを左回転させて固くなるまで締め付けます。このナットを左回転させることで、ボールタップのテーパー部の根元とホースがしっかりと固定されます。

 

下の図は組み立てが完了したものです。

 

 

f:id:sikinomori117:20191117143636j:plain

経年劣化で注意すること

 

つい先日ですが、メガパワーのタンクやホースの清掃をした後に、何時ものように組み立て作業を終えました。

 

翌日、水槽点検をしていたところ、給水用のボールタップのホース締め付け部分から水がにじんで下に垂れているのを見付けました。

 

水槽立ち上げから既に6年以上経過していたこともあって経年劣化かと思い、予備のタップと交換を行いました。

 

ホースが入るタップのテーパー部分は厚みが薄いので、ホース脱着を何年も繰り返していることで亀裂が入ったと思われます。

 

水替え時には、水漏れ箇所が発生していないかの点検も忘れない様に実施しましょう。

 

関連記事

 給・送水タップの再生記事はこちらからご覧いただけます。

www.mominokihausu.com

 

ボールタップの補充

 

水漏れ等が発生し出すと緊急対応する必要があるので予備を持っていることは必須と思います。

 

ジェックスのボールタップは専用品なので、ショップによっても店頭に置いていない場合があるので探す手間を考えると通販の方が楽だと思います。

 

今回予備を使ってしまったので、私はAmazonで注文しました。

 

明日入荷の予定です。

 

先ほど入荷したボールタップの写真です。

予備が確保出来たので一安心です。

f:id:sikinomori117:20191118131441j:plain

 

スポンサーリンク