趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

楽をして勝とうとすると大抵負ける!勝つために近道をしようとするからだ!

 

f:id:sikinomori117:20200113133656p:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

年始のテレビ番組でNHKの相撲解説者である北の冨士さん、舞の海さん、大関の貴景勝、炎鵬が出演したトーク番組がありました。

 

番組の中で、大関の貴景勝が膝の怪我について語った言葉に彼の強靭な精神力を感じた。

 

いったいどのような事を言ったのか見ていきます。

 

ひとつ目に言ったことが、『怪我をしたことが良かった』

 

『怪我をした場所前にもろざしの練習していたので使おうと思ったのが裏目に出て、怪我をしてしまった』

 

『自分には得意な相撲の形があるのに、別の技を使おうとしたために怪我をしてしまったことを反省し、もっと自分の得意な技を磨きたいと思う』

 

『付き押しだけで横綱になった力士が居ないので、自分がそれをやり遂げてみたい』

 

貴景勝のそんな自分流を貫く姿勢が素晴らしく思えた。

 

やはりひと一倍努力をして来た人は若い時から言う事が違う

 

自分の怪我を前向きに捉え、それを乗り越えて番付を上げていく貴景勝はやはりただ者ではなかった。

 

神様に、『余計なことせずに自分の相撲をとれ』と言われた。

 

二つ目に言った内容は、『勝つことだけを考えて相撲を取ると、大抵負ける。それは何故かというと楽をして勝つことが頭に浮かぶからだ』

 

解説者の舞の海さんは、『何だか説法を聞いているみたいで頭が下がる』と言っていました。

 

怪我を良い面で考えて自分の得意技に活かす考え方

 

楽をせず、勝つためのプロセスを欠かさない勝負強さ

 

ただ者ではない貴景勝らしい言葉でした。

 

スポンサーリンク

 

 

一方、今朝のニュースでも、現理事長が御嶽海と朝乃山戦に対しての言葉も同じことを意味していました。

 

立ち合いから攻めてもう少しで勝てるところまで行ったのに勝ち急いで引いてしまったために逆転負けした。

 

急いて勝とうとするから負ける。

 

手抜きをするから負ける。

 

楽して勝とうとするから負ける。

 

そんな貴景勝と現理事長の発言内容での共通点が、『相撲に勝つためには手抜きや近道は通用しない』と言うことでした。

 

正にその通りだと思います。

 

 

近道している生活場面

 

勝つために近道をしようとすると大抵負ける。まだ若い貴景勝の言葉にはかなりの重みがあった。それは相撲だけではなく、あらゆる生活場面にも共通して言えることだと思います。

 

どんな事があるか?簡単に例をあげてみます。

 

仕事を早く片付けようと思って、本来やるべき確認作業を怠って失敗をする。

 

車のフロントガラスの霜をきちんと取らずに運転してヒヤリ体験をする。

 

煮物を早く済ませようと電子レンジを使ったために、アクが抜けずに美味しく出来なかった。

 

そんな何処にでもあるような手抜きをすると当たり前のように悪い結果が付いてくるものです。

 

しかし、やるべき事をきちんとやって、確認すべき作業は必ず行う、簡単なようだがこれを100%完全にこなすことは以外と難しいです。

 

大なり小なり、小さなミスや失敗は何時でもしながらの生活だと思います。

 

 

ブログに置き換えてみると

 f:id:sikinomori117:20200113134254p:plain

近道してしまう作業をブログに例えて『記事を公開する前の確認作業』として考えてみると。

 

記事を書いて公開する前には何度もプレビューして確認はしているつもりでも、思い込みで読み返していると自分のミスに中々気が付きません。

 

しっかり確認したつもりでも公開した後に読み返すと、アレッ!文章おかしい、誤字があった、なんて言うことがあります。

 

記事を書いて公開して、GooglesearchコンソールでURL検査を行い、インデックス登録をして、最後にサイトマップを送信する。

 

そんな一連のブログ作業も、夜中や早朝等の時間に挟まれ、どうしても早く済ませたくなってくることがある。

 

別に焦って作業する事でもないのに、何故かサッサと済ませてしまいたくなります。

 

じっくりのんびりと言う事が自分にはどうも向いていないのかも知れません。

 

近道しないで確認精度を上げて行くには、今まで3回の作業を増やして5回にすれば良いのか?確認する方法を変えるべきなのか?

 

それは自分で試してみて、結果を見ていく以外に確認する方法がありません。

 

まとめ

 

・楽して勝とうと思うと必ず負ける

 

・勝つために近道をしようとするからだ

 

・近道している生活場面

 

・ブログに置き換えてみると

 

以上のように相撲番組や解説者のコメントを日常生活に置き換えて考えてみました。

 

手抜きしていい事、絶対に手抜き出来ない事、それらを見極めて近道をせずにしっかり足元を固めて確実に進めて行けたら思います。

 

出来る限りですがね(笑)

 

誤字脱字が有りましたらお許し下さい。

 

関連記事

 

www.mominokihausu.com