趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

平成27年に購入したトゥルースリーパーを5年間使い続けています!

f:id:sikinomori117:20200321215021j:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、5年前に購入したトゥルースリーパーの使用レビュー記事になります。購入した背景、使用した感想等を中心にお伝えして行きます。 

 

目次

   

購入するに至った背景

今から、6年程前に突然右足の付け根からお尻のあたりに痛みが発生し、整形外科で診てもらったところ、『脊柱管狭窄症』と診断されました。

 

整形外科で痛み止めの薬を貰って飲んでは会社に行っていましたが、ほんの100メートル歩くと足が痛くなって、まともに仕事が出来ない状況に陥ってしまいました。

 

尾てい骨付近に痛み止めの注射を打ったり、入院治療で硬膜外ブロック注射等を受けたりと大変な時期でした。

 

そんな時に、新聞広告でトゥルースリーパーを知って、もしかして効果があるかも知れないと思い、購入することにしました。

 

当時の価格でセミダブルサイズでカバーも込みで3万円くらいでした。

 

寝具を変えただけで脊柱管狭窄症が良くなるとは思っていませんでしたが連日の痛みを少しでも改善するためには、何でもいいからやってみようという思いで、独自で初めた駆け足足踏み運動と併用してトゥルースリーパーを使ってみることにしました。

 

当時の事を書いた記事『脊柱管狭窄症体験談』

 

www.mominokihausu.com

 

使ってみた感想良い点

 

私が購入したのは、ショップジャパンからでしたが、国産マットの品質はGoodで、購入して5年になりますが、とにかく寝心地がいいです。

 

たまにソファーで眠ってしまって腰を痛めてしまった時も、トゥルースリーパーで横になっていると痛みも和らいで来ます。

 

マットの沈み具合が身体にフィットしてどんな姿勢で眠っても寝起きに腰等が痛むことがありません。

 

同時に購入した専用の内カバーは簡単に外せるので洗濯も簡単で手入れも楽です。

 

新聞や雑誌等でも大きな広告記事が入っているように、使った人のレビューを読むと『睡眠中に肩や腰の負担が無いので本当によく眠れる』と言う方が殆どです。

 

トゥルースリーパーを使い始めてから5年、足踏み運動も続けていることから、現在も脊柱管狭窄症の痛みはありません。

 

気になる点

 

低反発マット全般に言えることかも知れませんが、丸めて移動しようとすると重たいです。購入した商品がセミダブルなので、8kgあります。

 

しっかり密度のあるマットなのでこれくらいに重量になるのは仕方ないかなと思っています。

 

まとめ

 

とにかく国内での出荷枚数が600万枚を突破する人気商品なので、寝起きに肩や腰の違和感がある方は試してみる価値のある商品だと思います。

 

ショップジャパンの正規品を選べば間違いないと思います。

 

関連記事 

www.mominokihausu.com

 

お申込みはこちらからどうぞ~

↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク