趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

トマトの脇目を摘んで苗を育てよう!根が伸びて来たら定植出来ます!

f:id:sikinomori117:20200519142152j:plain

 

5月22日 更新 

下の説明に根が伸びた写真を追加しました~

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

ベランダでトマトの栽培をされている方は皆さん実践されている事と思いますが、植え付けたトマトが成長して来ると茎と葉っぱの間から脇目が伸びて来ます。

 

脇目を育てれば苗として植え付けることが可能です。

 

f:id:sikinomori117:20200519154344j:plain

 

大きな実を収穫するためには、脇目を取るのが一般的ですが、取った脇目を全部処分してしまうのはもったいないてすね☺

 

今回の記事はトマトづくり初心者の方へ脇目を水に挿しておくだけで簡単に苗づくりが出来る方法をお伝えしたいと思います。

 

目次

 

 

脇目の育て方

 

晴れた日の朝、枝から伸びて来た脇目を手で折るようにして取ります。ハサミなどを使うと細菌などが感染する可能性があるので手でとるようにします。

 

元気に伸びた脇目には、既に小さな花房が付いている物があるので、その脇目を選んで空き瓶に挿しておけば、1週間程で根が生えて来ます。

 

花房が付いている脇間なら成長してくれば直ぐにでも実が着いてくれます。

 

ペットボトルなら2L以上の大きな物へ

5月19日撮影 

f:id:sikinomori117:20200519142220j:plain

 

5月22日撮影

根がかなり伸びて来ました~

f:id:sikinomori117:20200522173340j:plain

 微粉ハイポネックスをほんの少量入れました。

 

小さな容器でもある程度の多きさまで育てる事が出来ますが、せっかく根が伸びてきたなら、大きめの容器に定植すれば収穫出来るまで育てる事が出来ます。

 

培養土を入れたプランターに植え付けてもいいし、そのまま水耕栽培として使ってもOK です。

 

水耕栽培として簡単に育ててみるなら2L以上の大きな物に植え付けておけばOKです。

 

今回使った脇目は美味しいトマトとして実績のある中玉フルティカなので、この時期から脇目を育て植え付ければ長い期間甘くて美味しい実の収穫が楽しめます。

 

手軽に使える微粉ハイポネックスがお勧め

 

ペットボトルなどの容器で簡単に水耕栽培をやってみるなら、水に溶かして使う簡単な肥料がお勧めです。

 

2Lのペットボトルなら微粉ハイポネックスの粉末を2gくらいがトマト栽培には適量と思います。

 

スポンサーリンク

 

関連記事 

 

水耕栽培肥料選びにはこの記事

www.mominokihausu.com

 

プランター・苗・肥料/栽培用具選び 

www.mominokihausu.com

 

まとめ

 

美味しいトマトが育って来たら脇目を有効活用して長い期間収穫を楽しみましょう。