趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

床面が水や油汚れでも滑らない !日新ゴム製ハイパーVソール搭載の靴選び!!

f:id:sikinomori117:20200715143140p:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

昨日雨が降る中、買い物に出掛けた時、急いで歩いていたこともあって側溝に乗せてある金属製の蓋で足を滑らせ危うく転倒しそうになってしまいました。

 

 

 

買い物袋を持っていたので、転倒したら一面に食品が散乱するところでした。

 

思いも寄らないところで不意に足元が滑ると本当に危険ですね~

 

自宅に戻ってから靴の裏を点検してみたら、カカトの部分が大分すり減っていました。

 

そろそろ替え時かなと靴について調べていたところ、雨降りで路面が濡れていても滑らずに安心して歩ける日新ゴム製のハイパーVソールという商品名が目に留まりました。

 

いったいどんな靴だろうと思いその性能について調べてることにしました。

 

日新ゴム製のハイパーVソールは、『足元の滑りによる転倒事故を無くしたい』と言う思いから開発された靴となっています。

 

滑らない秘密

 

ハイパーVソールの詳しい説明によれば

 

『静から動への摩擦の移行がスムーズであり、滑りにくさを示す区分(独立行政法人労働安全衛生総合研究所技術指針)では最高のランク5に入っている高性能製品』のようです。

 

本当に滑りにくさを追求した靴だということが判りました。

 

YouTubeでもかなり前から動画配信されていますが、表面がツルツルした板を傾斜させ水・油・石鹸水を流してその上を何度も歩き滑らないことを確認しているのを観ることが出来ます。

 

重心の移動や急な動作でも滑らないって本当に凄いですね。

 


TVでも紹介された滑らない靴 ハイパーVソール 日進ゴム株式会社より

 

買い物や散歩時も安心!

 

スーパーで買い物をしている時でも階段の踊り場、エレベーターの出入り口等は意外と滑り易くなっています。

 

手荷物を持っている場合に足元を滑らせると咄嗟に手を付くとこが出来ないので怪我をする危険性が高いです。

 

また、散歩中に私のように側溝の蓋で足を滑らせることがあるかも知れません。

 

ハイパーVソール搭載の靴を履いていればそんな心配は無用になると思います。

 

スポンサーリンク

 

あらゆる作業現場で威力を発揮!

 

滑り易い作業現場と言えば、屋根工事のような勾配がきつい場所や床面が濡れた場所、凍りついた床面、油汚れしている場所等、少し考えるだけて沢山思い浮かびます。

 

そんなあらゆる作業環境においてもハイパーVソール搭載の靴を履いていれば、不意に足元が滑るような危険を回避出来ると思います。

 

スポンサーリンク

 

 まとめ

 

買い物やウォーキング、濡れた床面での作業、傾斜面での屋根仕事など、足元の安全確保が出来ていれば作業に集中できて効率もアップしそうですね。

 

滑らない靴選びの参考になればと思います。