趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

自宅のトイレを詰まらせないための鉄則と万一詰まった時に始めにやるべきこと!

f:id:sikinomori117:20200918115445p:plain

 

ご自宅のトイレをうっかり詰まらせてしまったことはありませんか?

 

私も経験が有るんですが、家族がトイレで消臭スプレーの蓋が落ちているのに気付かず誤って流してしまった事がありました。

 

その時は、流れて直ぐだったので常備していたラバーカップを何度か操作して取り除く事が出来たんですが、建物の排水管にまで入り込んでしまっていたら簡単には処置出来なかったと思います。

 

今回の記事は、自宅のトイレ排水を詰まらせないための鉄則と万一詰まらせてしまった時に始めにやるべき処置内容についてお伝えして行きます。

 

目次

 

 

余分な物を持ち込まない常備しない

 

始めにトイレの排水を詰まらせる原因の殆どが、物を落としたり水に溶けない物を流してしまったことにより発生しています。

 

詰まらせる原因になる物をトイレに持ち込まない、水に溶けない物を置いておかないことが重要だと思います。

 

用足ししている時に、手元にあると使ってしまい、うっかり流してしまった等のことが無いように置かないことが一番です。

 

又、ポケットに入っていたスマホやボールペン等が気付かないうちに落下してそのまま排水パイプに詰まってしまった等というトラブルも発生してします。

 

トイレの排水を詰まらせないためには、物を落とさないことや水に溶けない物を流さない!

 

この当たり前のことを守っていれば、トイレ排水が詰まる等という不測の事態は発生しません。

 

詰まらせた時の注意事項

 

とは言うものの注意をしていても、意図せずに詰まらせてしまう事があるかも知れません。

 

詰まった物が水に溶けないガーゼのような物であれば、専用の工具で取り除く事も可能ですが、固い物を落としてしまった時は絶対に押し込むようなことはしないで下さい。

 

建物の排水パイプ付近まで流れてしまうと簡単には回収出来なくなってしまいます。

 

ラバーカップを使う

 

そんな時は慌てないでラバーカップを使ってみて下さい。

 

落ちて流した直後であれば、排水パイプ内部に引っ掛かっていることが多いので、ラバーカップでパイプ内に負圧を掛けて吸い出すのが一番効果的だと思います。

 

ラバーカップって大きな吸盤のような形をしていて、詰まった物を吸い出すような道具です。

 

ホームセンターでも置いてある例の奴です。

 

 

ラバーカップの使い方は簡単!

 

①始めに便器内にラバーカップがスッポリ沈むくらいまで水を入れて置きます。

 

②ゆっくりとラバーカップを押し込みます。

 

③素早く引き上げます。

 

この操作を繰り替えすことで、排水パイプ内に落ちた物が引っ張り出されて来ます。

 

これでも落下物の回収や詰まり取れない場合は、専用の工具もありますが、固い物であれば逆に押し込んでしまう危険性もあります。

 

落とした物や詰まった物にもよりますが、どうしても無理な場合は信頼のおけるメーカーさんにお願いすることでスピーディな対応をしていただけると思います。

 

まとめ

 

トイレの詰まりは自然発生的な不具合は殆ど無いと思います。

 

持ち物を落としたり、水に溶けない物を流したりしなければ発生しない不具合だと思います。

 

万一詰まらせてしまった場合は、ラバーカップで吸い上げてみることを始めにやってみることで初期不具合は解消される可能性が高いと思います。

 

スポンサーリンク

  

 

スポンサーリンク