趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

油断や無理は禁物!腰痛になった失敗談から原因と再発防止策について考えてみた!

f:id:sikinomori117:20201014144549j:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

普段何気ない日常生活の中でチョットした事から腰を痛めてしまった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

約1ヶ月前、買い物に出掛けた時に何時もの事だからと無理をして重い買い物袋を持ち帰る時に腰をひねって回復するまで約1ヶ月余り掛かってしまいました。

 

腰を痛めると、まともに歩く事も出来なくなり、歯磨きをするにも前屈みになれず本当に辛い想いをしました。

 

そんな自分の失敗体験から日常生活の中で腰痛になった原因と再発防止策について考えてみました。

 

目次

 

スポンサーリンク

 

背景

 

食品の買い物に出掛ける時は何時もマイバックを持参していた事もあって、必要な日用品や食品を袋に一杯詰め込めるくらい買っていました。

 

買い物に出掛ける回数を減らしたいと言う思いもありました。

 

食材がいっぱいに詰まった袋を実測した事はありませんが、恐らく15㎏以上は有ったと思います。

 

そんな重たい買い物袋を下げて自宅に持ち帰るのが当たり前だと思っていました。

 

今回の腰痛発生状況

 

袋詰めした物を車に詰め込むまではスーパーの買い物台車で運搬するため持ち上げる時の腰への負担は一瞬で済みます。

 

ところが、自宅の駐車場からは距離にして50メートルくらいは重い買い物袋を持って歩かなくてはいけません。

 

約1ヶ月前にその通路を歩いている時に、足元が滑りバランスを崩した時に腰に違和感があって翌日からは起き上がることも辛い状況に陥りました。

 

腰痛になった原因 

f:id:sikinomori117:20201014164933j:plain

 

腰を痛めた直接的な原因は、重い荷物を持っている時に身体のバランスを崩した

 

何故?

 

重い荷物になったのは一度に沢山の買い物をしたため

 

何故?

 

何時もやっている事だから少しくらい重くても大丈夫と言う油断や無理があった。

 

回復までの処置内容

 

腰の痛みが発生してからは、とにかく安静にしておくのが一番だと思い、市販の湿布薬を貼ったりロキソニンを飲んで痛みを和らげて様子を看ていました。

 

早めに病院に行こうと思っていたんですが、整形外科等で処方してくれる湿布薬は効き目が良い反面、私の場合はかぶれやすいので受診するのをためらっていました。

 

それから3週間位の間は歩くだけで腰が痛くなる状況が続きました。

 

最近になってようやく普通に歩くことが出来るようになって来ました。

 

 

再発防止策

 

腰を痛めた原因は何時もの事だからと重い荷物を無理して運んだことにあります。

 

そんな失敗を繰り返さないように自分なりの再発防止策を考えてみました。

 

①始めに、運動不足に伴う筋力の低下があげられますので、以前からやっている駆け足足踏み運動を続けて行こうと思います。

 

②一度に買い物をせずにその日に必要な食材や日用品のチェックをして紙に書く

 

③あらかじめ重い買い物になる場合は保管してある台車を車に積み込んでから出掛ける

 

こんな当たり前の事が再発防止か?と思いがちですが負担の掛からない程度の運動や重い物を無理して持たない運ばないを守れたらいいかなと思っています。

 

関連記事  

www.mominokihausu.com

  

www.mominokihausu.com

 

www.mominokihausu.com

 

www.mominokihausu.com

  

まとめ

 

日常生活の中でも腰を痛める危険性がある作業は沢山あると思います。

 

フェンスに干した布団を持ち上げる時や、家具のチョットした移動等、うっかりすると腰をひねりやすい作業ばかりです。

 

やはり一番危険なのが重い手荷物を持ったまま身体のバランスを崩した時のように思います。

 

普段から持ち慣れている物でも足元が滑ったりすると腰に大きな負担が掛かり痛めてしまう恐れがありますので、十分にお気を付けたいと思います。

 

※ひとりで持ち運びが出来る重量が決められている企業もあるかと思います。運搬時には腰を痛めないように十分お気を付け下さい。

 

ご安全に!

 

スポンサーリンク