趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

JAFに加入していて良かった!真冬の夜に縁石を見落として乗り上げてしまった失敗談!

 

f:id:sikinomori117:20201026064752j:plain

 

 こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

マイカーをお持ちの殆どの方はJAFに加入していると思います。

 

今回の記事は、夜間に商店街の駐車場に車を停めようとして左折したところ、入り口中央に有った縁石を見落として車を乗り上げてしまった失敗談についてです。

 

目次

 

 

 

縁石に乗り上げてしまった背景

 

数年前の冬の事です。

 

自宅の近くまで来ていた友人を迎えに行くために商店街の駐車場まで出掛けた時の事です。

 

時刻は夕方6時を廻っていて、周囲は暗くなっていました。

 

目的の駐車場入り口手前で前方から車が来ていてウインカーを出していました。

 

出入り口は2カ所あって中央には縁石がありました。

 

私は左折して商店街の駐車場に入ろうとしていたので、奥の方の空いている所へ停めようとしてハンドルを大きめに切って侵入したところ、気が付いていたはずの入り口中央の縁石にガガガーと乗り上げてしまいました。

 

しまったと思いましたが、遅すぎました。

 

車体が乗り上げてしまったので前進も後退も出来ません。

 

前方の車に気を取られてしまい、確認出来ていたはずの入り口中央の縁石にまんまと乗り上げてしまった訳です。

 

『周囲からはなにやってんだよ』と声が聞こえてくるし、平謝りするしかありませんでした。

 

JAFに連絡して助けを待つ事に!

 

起きてしまった以上は速やかに処置しなければいけないので、蛍光の三角反射板を車の前後においてJAFに連絡をしました。

 

夜間なので反射板が役立ちました。

 

初めに到着したのがパトカーだった!

 

しばらくして、赤い回転灯が見えたので、JAFが来てくれたのかと思っていたら、パトカーでした。

 

おそらく、周囲に方が事故かと思って通報してくれたんだと思います。

 

商店街の前だし、飲食店もあるので飲酒の疑いを掛けられてもいけないので、こちらから『友人を迎えに来ただけなので飲んでいませんよ~調べて貰ってもいいです』と自己申告。

 

JAFに連絡をして到着を待っている所ですと説明したら、気を付けてのひと言で終わりました。

 

そんなことをしている間に、JAFが到着しました。やれやれです!

 

スポンサーリンク

 

JAFに連絡して1時間程度で到着

 

夕方の混雑している時間でしたが、電話連絡をしてから1時間程度でJAFのランプが遠くに見えて来ました。

 

到着して直ぐに専用の工具で車体を持ち上げ、20分程度で縁石から車体を下ろして貰えました。

 

寒い時期でしたが、速やかに対応して貰えて本当に助かりました。

 

この時は本当にJAFに加入していて良かったと思いました。

 

JAFの加入に関する案内

 

jaf.or.jp

 

JAFには加入しておけば、万一の場合に助けてもらえるので本当に助かります。

 

スポンサーリンク

 

バッテリー上がりなどのミスやタイヤのパンクなど最近の車にはスペアタイヤも付いていないので、パンク修理剤で対応出来ない場合を考えると益々加入しておくべきかと思います。

 

関連記事 

www.mominokihausu.com

 

 まとめ

 

縁石の見落としで車を乗り上げてしまい、JAFの方に大変お世話になりました。

 

パトカーまで来て貰って申し訳なかったと思っています。

 

昼間なら見落とす事が無かった商店街やコンビニ入り口にある縁石は、夜間になると前方から来る車のライト等、でうっかりすると見落としてしまう恐れもあります。

 

夜間にコンビニなどの駐車場に入る場合には呉々も周囲に縁石が無いかしっかり見極めてゆっくり侵入しようと思いました。