趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

台所仕事の悩み解決策!私料理を作る人・私食器の後片付けする人でいいのでは?

f:id:sikinomori117:20201205100905j:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

毎日の食事の支度って本当に大変だと思いませんか?

 

食事の支度とひとくちに言っても、食材の買い出しから、料理の下拵えと調理、後片付けや掃除までを含めるとかなりの時間を要するし、片手間に出来るものではないと思っています。

 

台所仕事を大きく分けると『料理と配膳』『食器類の後片付け』の2つになると思います。

 

この2つの作業は通常同時進行しで行うと思います。

 

一人暮らしの方であれば家事の全てを自分自身でやる訳ですから、毎日当たり前のようにこなしてみえる方が大多数かと思います。

 

一方家庭を持っている方にとっては、台所仕事を分担して行う事が出来ると言う選択枝もあります。

 

それでも人には得て不得手があって料理が得意な人もいれば苦手な人もいます。食器類の後片付けに関しても同じです。

 

今回はそんな台所仕事の悩みについて料理を作る・食器の後片付けの2つの切り口からその悩みの原因と解決策について考えてみたいと思います。

 

目次

 

 

 

料理が苦手な私自身の悩み

 

料理が苦手な人の代表は私自身でもあるんですが、何故料理が苦手かと言うと、美味しいと言われる事が少ないに尽きます。

 

何故?美味しいと言われないか?を考えてみると、私が料理を作る時は殆どの場合、自分で食べる分しか作らないので味付けや盛り付けが適当なのが原因ではないか?と思っています。

 

適当に作って盛り付けした料理では美味しいと言って貰うのは無理だと言うことですね。

 

つまり料理が苦手な人(私の場合)は美味しい料理を作ること自体に関心が無いと言うか、興味が沸かないと思っています。

 

お腹が空いたらその辺にある物を食べていれば満足する派には、所詮美味しい料理を作って人に食べて貰う作業は無理のような気もします。

 

絵心の無い人に似顔絵を描いてもらうようなもので上手く描けるはずがありません。

  

料理が苦手な人は洗い物をすること

 

そんな料理に関しての悩みを持っている私ですが台所仕事に関して何もしないでは解決策にはなりません。

 

料理には下ごしらえが必要だし、食器も沢山出ます。そんな時にやって貰うと助かるのが食器洗いです。

 

食材の混ぜ合わせに使ったボールやヘラ、お皿などをテキパキと洗って片付けてくれると料理も早く出来るしシンク周りも綺麗になります。

 

つまり料理が出来ないなら、調理中や食べ終わった後の食器を洗って片付けることが台所仕事の悩み解決策だと思っています。

 

メラミンスポンジで洗うとコーヒーカップが真っ白に! 

www.mominokihausu.com

 

役割分担して出来る事をやる

 

そんなことで私は料理得意と言う方は美味しい料理を作ることで家族も喜ぶし、ますますレパートリーも増えて料理が楽しくなると思います。

 

料理が苦手と諦めている方は料理をしてくれる人の手伝いをすることだと思います。

 

毎日の台所仕事ではその辺りの役割分担を大まかに分けていると仕事がスムーズに進行します。

 

家族が料理を作り始めたら使った食器は片っ端から洗ってあげる。

 

食べ終わった食器類は黙っていてもサッサと洗う。

 

手抜きも大いに賛成

 

もう一つ料理を作る人も片付けする人も手抜きが必要だと思っています。

 

今日のお昼は弁当にしようか?それは大賛成です。

 

今夜は簡単にお惣菜で済ませようか?いいですね~特に揚げ物などは、手間が掛かるし美味しいトンカツやコロッケなら大歓迎です(^_^)

 

最近の冷凍物は美味しくて便利だから使おうか?温めるだけで食べられるからいいね~

 

こんなふうに一年365日毎日やる訳ですから、良い意味で手抜きをしないとやっていられません。

 

お正月も売れ筋の冷凍おせち料理で!

www.mominokihausu.com

  

スポンサーリンク

   

スポンサーリンク

   

まとめ

 

台所仕事の悩み解決策として料理の苦手な人は食器洗いの手伝いをすること。

 

役割分担して出来る事からやる。

 

時には手抜きも必要。

 

私料理作る人・私食器片付ける人できちんと役割を分ければ毎日の台所仕事の悩みもスムーズに解決出来ると思います。

 

ここまでご精読ありがとうございました。