趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

室内外のやりにくい作業を改善する簡単な方法!

f:id:sikinomori117:20210114190951p:plain

 

2021年1月14日更新

 

この季節、室内の掃除や車の手入れ等、日頃からやりにくいと思っていても何時もやっている事だからと我慢して作業している方も多いのではないでしょうか?

  

今回このコーナーでは室内外のやりにくい作業を改善する簡単な方法についてご紹介します。

 

目次

 

 

  

手が冷たくで洗車がやりにくい 

www.mominokihausu.com

 

凍り付くような冷たい空気の中、素手で洗車をしていると洗っている時は何とか我慢出来ていても拭き取りの時になると手先が痛くなって作業が出来なくなることがあります。

 

冷え切ってしまうと、暖かい所で手を温めても回復するのに時間も掛かります。

 

何より凍傷になるのは本当に怖いです。適切な保護具を必ず着用して作業したいものです。

 

暖かい肌着を着用することも必須の防寒対策になると思います。

 

スポンサーリンク

   

足元が冷えて作業に集中出来ない 

www.mominokihausu.com

 

デスクワークでは腰から下や足元が冷えることが多いと思います。

 

冷たい風が足元を抜けると寒くて仕事になりません。

 

暖かい座布団などを使って上手に寒さ対策をしてあげると作業効率もアップすると思います。 

 

マフラーが作業の邪魔になる  

www.mominokihausu.com

  

冬場に屋外で作業をする場合、どうしても首元から冷たい空気が入りやすいです。

 

何時もならマフラーを巻いているんですが、以外と邪魔になります。

 

そんな時に役立つのが、ネックウォーマーです。

 

最近購入したおたふく手袋製のネックウォーマーを使ってみた感想やその機能について調べてみた内容です。

 

スポンサーリンク

 

高い所の掃除がやりにくい

www.mominokihausu.com

 

中々出来なかったエアコンのフィルター掃除を実際にやってみて、そのやり難さの原因と安全に作業するためにくふうした内容を記事にしています。

 

手が届かない見えない場所の点検清掃ですが、脚立を使ったら安全に出来たと言う記事内容です。

 

スポンサーリンク

 

足元が滑り危険でやりにくい 

www.mominokihausu.com

 

積雪で固まった路面などを歩行中に転倒して怪我をされたと言うニュースをこの季節は良く目にします。

 

滑りそうだと自分で認識している時は、さほど大きな怪我をすることはありませんが、思わぬ所で不意に滑らせると危険です。

 

路面が滑り易かったり凍り付ている場合に威力を発揮するハイパーVソールハイパーVスタッドレスを装着していれば、安心して散歩や作業が出来ると思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

日頃から思っていたやりにくい作業を改善する簡単な方法について整理してみました。

 

冷えた室内外で手足を寒さから守る方法や、高い所に手を伸ばさなくても作業出来る脚立の利用、凍り付いた路面で安全に作業をするためのくふうなど参考になる部分があれば幸いです。

 

身体が冷えて体温が下がると免疫力が低下し代謝も悪くなり風邪等引きやすくなります。

 

寒い室内外での作業時には身体を冷やさないよう十分お気を付け下さい。

 

又、路面が凍るくらい寒い日の屋外作業時には安全のために足元の滑り防止も必要だと思います。

  

スポンサーリンク