趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

何時か雲ひとつ無い澄んだ青空が広がる日が必ず来る!

f:id:sikinomori117:20210109150245j:plain

 

10年に一度と言われる寒波で今朝の気温はこの地方で-4℃、日中の気温も3℃しか上がらない寒い一日になっています。

 

空気は冷たいですが日中は風も無く穏やかに晴れて、空を見上げると雲ひとつ無い青空が広がっていました。

 

なんて綺麗に澄み渡っているんだろう。

 

この季節にこんなに晴れ渡る事はめったにないので、思わず写真を撮ってしまいました。

 

一方、地上では昨年からコロナが猛威を振るい、日々その感染者数は増えるばかりです。

 

首都圏を中心とした緊急事態宣言が再び出され、営業時間の短縮や更なる自粛が必要な状況になっています。

 

ここまで来て私達に出来る事はもう限られいます。

 

外を歩く人やスーパーでの買い物客など、今では100%の人がマスクの着用をしていると思います。

 

通学中の小学生達もマスクをしてうつむき加減で歩いています。

 

先日、車の定期点検に出した時も、対応して下さったメカニックの方はマスクとフェイスシールドを着用して車の整備説明をしてくれました。

 

医療機関は勿論、お店やスーパー等もソーシャルディスタンスを遵守して3密にならない対策をしています。

 

ちいさなうどん屋さんではテーブルを一列にして間隔を空けて座るようにしています。

 

とにかくどのお店も出来る事は全てやって感染防止に努めている訳です。

 

そして私達一人ひとりもマスクをはじめ手洗いやうがいをして感染予防しています。

 

それでも連日のように感染が拡大しているのは、今は控えるべきことが守れていないことが原因のひとつのように思えてなりません。

 

はじめに誤解がないようにお伝えしておきます。

 

私は飲み会が悪いとは全く思っていません。

 

この時期であれば新年会等を含む集まりでは当然のごとくお酒を呑みます。

 

私も飲み屋に行くのが大好きなので、本当によく分かるんですが、呑めば声も大きくなるし、カラオケがあれば思い切り唄いたくなります。

 

大きな声で喋りまくれば飛沫もマスクの隙間から飛び散ります。

 

ましてや大人数での飲み会ともなれば、当たり前ですが飛散も拡大します。

 

今年は特別だから新年会は絶対やりたい。

 

長年勤めた方の送別会をやりたい。

 

その他、新年を迎えてやりたい企画は山のようにあると思います。

 

でも、こんな状況ではどうしようもありません。

 

感染を何としてでも食い止めて行かないことには先が見えません。

 

飲み会をやっても良いけど隙間を空けてとか、大きな声を出さないでと言われても、呑みだしたら歯止めが掛かりにくくなります。

 

だから今は我慢するしかありません。

 

感染拡大を減少させるには今はそうする以外方法が無いんです。

 

もう一年以上会っていない同僚達との飲み会も我慢です。

 

感染して苦しむよりも今は我慢して自粛するのが最善の方策です。

 

何時まで我慢なんだ?そんなことは誰にも解りません。

 

しかし、今は沢山人が集まる会合や飲み会は自粛するしかないんです。

 

理由は、明確です。

 

感染拡大を防ぐためです。

 

日本政府では早ければ2月中にもワクチンの接種が出来るよう調整中とのことです。

 

一人ひとりが頑張った先には今日のように晴れ渡った青空が広がる日が必ず来ると確信しています。

 

2021年1月9日