趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

窓の外は緑一色!朝の山小屋でコーヒーを飲むひとときの想い!

f:id:sikinomori117:20210506102507j:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

昨日は雨降りの1日でしたがそのおかげで新緑の森は眩しいばかりです。

 

今回の記事は雑木林の中に建てた小さな山小屋のデッキに座ってひと休みしながら、始めてこの土地に来た頃のことを思い出し、これまでの出来事を簡単に振り返ってみました。

 

目次

 

 

 

木々の成長と小さな山小屋づくり

f:id:sikinomori117:20210506150801j:plain

 

始めてこの土地に立ったのは今から30年も前の事、デッキの前に見えるコナラの木は両手で外周が掴めるくらいに細かった様に思います。

 

山に自生している多くの大木がカミキリムシの被害で立ち枯れを起こし、台風で屋根を凹ませる被害を受けた事もありました。

  

幸い被害を受けずにいるコナラ達は既に直径30㎝を超える大木に成長。

 

そしてこの季節になると周囲の山々が見えなくなるくらいに緑の葉で覆うようになります。

 

本当に綺麗な季節です。

 

そんな雑木林に建てた小さなログハウスづくりの記事がこちらです ↓ ↓ 

www.mominokihausu.com

 

波板張りでデッキの雨対策

f:id:sikinomori117:20210506151626j:plain

 

長い年月を掛けて建てた山小屋にも出掛けられない時期も有りました。

 

その影響でデッキ材に水が入り腐食が進み1/3を張り替えする事になってしまうことになります。

 

デッキの張り替え時に気を付けたのが、錆びないステンレスのコーススレッドを使うことでした。

 

緩める時のことも考えた施工の大切さを痛感した時でした。

 

ステンレスのコーススレッドを使う理由 

www.mominokihausu.com

 

また、張り替えたデッキにしっかり防腐剤を塗っておいても雨が降り込むと経年劣化で腐食は免れません。

 

そこで、デッキ全面を覆うポリカ波板屋根を取り付ける作業を始める事になります。

 

波板張りのおかげで、大雨が降った後でも足元のデッキは殆ど濡れていません。

 

そんな地上から10㍍位の高所にポリカ波板を安全に貼るために工夫した記事はこちらです。

 

屋根に昇らないで安全に波板を張る方法

www.mominokihausu.com

 

ポリカ波板の裏表間違いを無くす工夫のポイント 

www.mominokihausu.com

 

朝飯前のひと仕事

 

 

そんな想いのある山小屋で今朝はデッキの隅に溜まった落ち葉や木の枝を細いスケールで取り除き綺麗に掃除をして来ました。

 

デッキ材の隙間には落ち葉が入り込みやすいので、結構手間が掛かります。

 

時間を掛けて掃除をしたらスッキリと片付きました。

 

片付けを終えて、数年前に切り倒した檜の切り株に腰を下ろしていると小鳥達のさえずりが聞こえて来ます。

 

f:id:sikinomori117:20210506102545j:plain

 

下に降りてみると、数年前に植え付けた茗荷が今年も伸び始めていました。

 

毎年収穫間際になると山に棲息している野生動物に食べられてしまいますが、全て食べ尽くさずに残しておいてくれるのが逆に有り難いです(^_^)

 

f:id:sikinomori117:20210506104002j:plain

 

昨日の雨の影響もありますが、この季節になると下草が沢山生えて、階段を降りる所が見えにくくなるので、草刈りをする事にしました。

 

以前購入した充電式の草払い機の出番です。

 

18Vなのである程度パワーもあるし笹竹も切れます。

 

軽くて取り回しの楽な充電式草払い機を使ってみた ↓ ↓

www.mominokihausu.com

 

コーヒーを飲みながらひと休み!

 

一通り足元の草刈りを済ませてたら 途中の自販機で買った缶コーヒーを飲みながらひと休みです。

 

色々な銘柄がありますが、何時も買うのがこのGEORGIAのBLACKです。

 

個人的には美味しいと思っています。

 

f:id:sikinomori117:20210506102603j:plain

 

心地よい春風を受けながら飲むコーヒーは格別です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

この記事はブログ開設から400件目になります。

 

色々と大変なことも有りましたが、ご訪問下さる読者の皆さまに支えられここまで来る事が出来ました。

 

本当にありがとうございます。

 

これからも当ブログ『趣味を楽しむDIYな暮らし』を宜しくお願い致します。

 

ご精読ありがとうございました。