趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

ベランダに定植した水耕栽培スイカの苗からようやく脇芽が伸びて来た!

f:id:sikinomori117:20210510143815j:plain

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

ベランダでスイカ栽培を計画されている方は、この時期には苗の植え付けを済ませた頃ではないでしょうか? 

  

 

  

私は毎年4月中旬にはスイカの苗を定植させているんですが、今年は気温の低い日が続いた事もあって思う様に苗が成長してくれませんでした。

 

例年であれば、そろそろ人工授粉出来るんですが、今年はようやく脇芽が伸び始めて来たところです。

 

今年植え付けた苗の品種は昨年と同様マダーボールです。

 

水耕栽培で4株、スペースの関係で普通の培養土に4株、合計8株のマダーボールを植え付けました。

 

薄皮で美味しいスイカ苗はマダーボール 

www.mominokihausu.com

  

ここ数年は水耕栽培肥料に大塚ハウス肥料1号・2号を使っていたんですが、今年は微粉ハイポネックスで栽培してみることにしました。

 

溶液濃度は定植時からEC値0.8に設定してあります。

 

スポンサーリンク

 

 微粉ハイポネックス希釈液の作り方

www.mominokihausu.com

  

成長点を見る限り今のところ過肥状態や肥料不足になっていないので、このまま人工授粉出来るまで見守って行こうと思います。

 

 

 

スイカの成長点を見て肥料の過不足を判断 

www.mominokihausu.com

 

後数週間もすると脇芽が成長して人工受粉出来るようになると思いますので、午前中の花粉が出やすい時に行うつもりでいます。

 

受粉させる時のポイントをまとめた記事がありますので、参考にご覧下さい。

 

www.mominokihausu.com

 

スイカに限らず、これからの季節はアブラ虫の発生にも注意が必要なので、コンパニオンプランツ・栽培する場所・風通し・栽培容器の高さ・葉の裏にも陽を当てる等もポイントになると思います。

 

なるべく殺虫剤を使わない栽培を目指して工夫しています。

 

 スイカとマリーゴールドのコンパニオンプランツ

www.mominokihausu.com

 

 アブラ虫避け対策には葉裏にも陽を当てると効果有り

www.mominokihausu.com

 

もう少し気温が上がってくれると苗がグングン成長してくれるので、今年は我慢です。

 

スポンサーリンク