趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

スマホのデーター復元にSDカード専用データーお預かりアプリ!

f:id:sikinomori117:20210611192713p:plain

 

2021年6月12日 更新

 

こんにちは ご訪問ありがとうございます。

 

今回の記事は、スマホの機種変更後に発生したトラブル旧スマホのSDカードに保存されていたデーターを復元するためにSDカード専用データーお預かりアプリが必要だった事に関する内容です。

 

スマホ機種選びから変更後の初期設定・Wifi接続・SDカードからの復元等、各作業ステップでのトラブルや対応策など詳しく見ていきます。

 

目次

 

 

 

機種変更を決めた理由

 

従来から使っていたスマホの機種が古くなって来た事に伴う動作不良と、必要なアプリの導入対象外になる事が多いことで最新の機種に変更することにしました。

 

昨年ノートパソコンを更新した時と同じように動作が遅くchromeが更新出来ずに画面が止まってしまうのが更新に踏み切った理由です。

 

5G機種に変更

 

今回更新に踏み切った理由が動作速度でもあったので、通信速度が4Gと比べて大幅に速い5G機種を選ぶ事にしました。

 

スマホのメーカーに関しては従来の京セラから、5G機種で売れ筋スマホと言うことでSHARPのAQUOSに決めました。

 

手で持った感触や本体の大きさ等も従来の物とあまり変わらないし胸のポケットに入れて見ても違和感はありません。

 

メーカーが違うと操作画面も変わって来るので、自宅でGoogleのセットアップから全てやり直しするのは大変なので、初期設定は店頭でお願いすることにしました。

 

初期設定は店頭で依頼

  

店頭でGoogleの初期設定をお願いする場合、当然ですがGメールアドレス・パスワードが必要になって来ます。

 

変更前のスマホで使っていたアドレスとパスワードはメモに判りやすく書いて渡す事が必要です。

 

※大文字・小文字・数字・記号などを正確に書いておかないと新しいスマホを立ち上げる事が出来ません。

 

スマホを持ち帰ってからひと仕事

 

店頭でGoogleの初期設定を済ませ、ようやく新しいスマホを手にしました。

 

自宅に戻ってからまずはWifiと接続設定する訳ですが、従来有ったはずのWifi接続のアプリが見付からず、旧スマホの中身を確認して必要なアプリをダウンロード。

 

必要なパスワード等を入力して自宅Wifiルーターとの接続設定が完了。

 

Googleアドセンス・Googleアナリティクス・Googlesearchコンソール・お名前ドットコム・ブログ村・等の各種登録設定をすませて動作確認。

 

SDカードからの復元でつまずき

 

交換前のスマホに入っていた128GBのSDカードに従来から使っていた写真・動画・電話番号・Eメール履歴などをダウンロードしようとしたんですが、操作を進めて行くと、元のデータには何も入っていませんのようなメッセージが出て先に進めなくなりました。

 

SDカード専用データーお預かりアプリ

 

これも交換前に使っていたバックアップと復元のアプリでは使用出来ず(SDカード専用データーお預かり)というアプリを使う事でようやく電話帳やメール履歴が元に戻せました。

 

このあたりもスマホに標準搭載されていない場合はプレイストアからダウンロードが必要になると思います。

 

操作画面のカスタマイズ

 

新しいスマホを持ち帰ってから普通に使えるようになるまで、丸2日も掛かってしまいました。

 

ようやく使えるようになったSHARPスマホを自分が使い易いようにショートカットを置き換えて作業完了!

 

通信速度の速さを実感

 

一通りのカスタマイズを終えた後に、各種Googleアプリの操作を行ってみましたが、例えばアナリティクスならかなり早く表示するようになったと実感出来ました。

 

思い切って5Gに変更して良かったと思っています。

 

反省とまとめ

 

スマホに慣れている方であれば機種変更時の適切な対応が出来たと思いますが、私のように不慣れな場合は、有料であっても初期設定やデーター移行作業等、出来る限り店頭でお願いする方が得策であると言えます。

 

旧スマホのSDカードに保存してあるデーターを復元するためにはSDカード専用データーお預かりアプリプレイストアからインストールする必要がありました。

 

スポンサーリンク

  

スポンサーリンク