趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

若い人達も積極的にワクチン接種を受けている姿を見てあらためて思うこと!

f:id:sikinomori117:20210818115416j:plain

 

今回の記事は、コロナ感染予防や重症化を防ぐためにワクチン接種をキッチリ受けておく事が最優先だとあらためて思った内容です。

 

 

 

ワクチン接種に関しては、1週間前くらいに前に個別接種予約を済ませたばかりですが、予約が遅くなった背景には正直言って少しだけ不安がありました。

 

しかし、今日感染が急拡大している状況を考えると、気を付けていても何時感染してしまうかも知れないと言う不安の方が強くなって来ました。

 

とにかく年齢に関係なく何処で感染してもおかしくない緊急事態になって来ています。

 

しかも、感染して重症化すれば最悪の事態になる可能ば性もあるので、ここはワクチンを信頼して打っておくべきだと思った訳です。(接種に関しては個々の判断である事は言うまでも有りません)

 

尚、数年前に受けた肺炎の予防接種でも腕の痛みが暫く続きましたが、その時はこんなものかと別段気にもしていませんでしたが、今から考えてみれば副反応だったんだと思っています。

 

そんな事を考えていたところ昨日は耳の調子が悪くて久し振りに耳鼻科に行く事になりました。

 

午後からの診察が3時半からだったことで少し早めに病院に着くと待合室内には若い方達がソーシャルディスタンスを保ち既にほぼ満席になっていました。

 

それにしても、午後の診察時間は3時半からなのに、かなり早い時間から待っている様子でした。

 

私も3時前には受付に診察券を出そうとしたんですが、受付時刻が決まっていたので暫く待つことになりました。

 

スポンサーリンク

 

空いていた待合室の隅に座ってスマホを眺めて待っていると、看護師さんから『ワクチン接種でお待ちの○○さんこちらへどうぞ』と案内がありました。

 

その時はじめて耳鼻科でもコロナワクチンの接種をしている事を知りました。

 

早い時間から待合室で座っている若い人達はそれぞれワクチン接種に来ていたんですね。

 

ワクチン接種を終えた方達は約20分程待合室で待機した後、何事もなくお帰りになりました。


そんな若い方達を目の当たりにして、感染が再拡大している今現在出来る事は、三密を避ける事は勿論ですが、感染予防や重症化を防ぐためのワクチン接種を受けることが、最優先なんだとあらためて思いました。

 

因みに先日個別接種予約を済ませたばかりの私は9月の上旬の予定で一回目の接種を受けることになりました。

 

接種予約が遅くなった背景には色々とありましたが、予約が出来て今は良かったと思っています。

 

 

 

関連記事 

www.mominokihausu.com

 

スポンサーリンク