趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

初めて気が付いた!何とかしてあげたいと想う気持ちがいちばん負担になっていた!

f:id:sikinomori117:20210919191456j:plain

 

家族が苦しんでる時、何時も必死になって何とかしてあげようと、もがき苦しんで、私も辛いんだよと自分に言い聞かせていた。

 

どうにかしてあげたい、苦しさから解放してあげたい。

 

しかし、出来る事は限られている。

 

涙を流して苦しんでるとき、背中をさすってあげたり声を掛けてあげたり、

 

でも、『何とかしようとか思わないで放っておいて!』

 

昨日初めてそう言われた。

 

本人の苦しみは、どんなに解ってあげようと思っても判らない。

 

必死に自分で解決しようとしている時、余計な声掛けはかえって本人を苦しめるだけ。

 

看てあげているつもりで居ても、1番大切な事を判ってあげていなかった。

 

だから自分に問い正してみた。

 

ちゃんと看てあげているの?自分が辛いからと逃げているだけだったんじゃないの?

 

逃げ出したいと思っていたんじゃない?

 

でもね、本当に辛いのは、本人なんです。

 

だから、側に居てあげてチャンと目を見て看病してあげたいと思ったんです。

 

自分に出来る事は、側に居て受け止めてあげることしか出来ないけど、それでもいいんです。

 

少しでも安らぐ事が出来れば、少しでも穏やかに過す事が出来れば、少しでも明日に希望が持てれば、今の自分に出来る事をこの瞬間にしてあげることが1番大切なんだと思ったんです。

 

明日も笑顔を見たいから、楽しい会話がしたいから、また何時ものように海や山にドライブしたいから。

 

だから、明日の朝は元気におはようと声を掛けてあげたいと思う。

 

スヤスヤと眠る顔を見ていると涙がこぼれる。

 

目が覚めたら大好きなプリンを冷蔵庫に入れておいたからね~

 

いちばん身近に居るはずの家族なのに1番大切なことを判ってあげていなかった。

 

自分で頑張ろうとしている時、何も言わずに黙って見守ってあげることが何よりも大切な事だった。

 

初めて気付いた1日だった。