趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

接客業でワクチン接種済の見える化が加速!利用する側も積極的な行動が急務!

f:id:sikinomori117:20210923175225p:plain

夕方のテレビで接客業(タクシーや理容)ではワクチン接種済のバッチ等をお客に見える所に表示することで安心して利用してもらえる様子を伝えていました。

 

年末にはワクチン接種済の電子証明がスマホで出来るようになるようですし、このコロナ渦で安心して生活するための必須条件は、ワクチン接種を済ませておくことだと言うことが、いよいよ現実味を帯びて来たように思えます。

 

仮にホテルに宿泊するにしても、ホテル側のスタッフは全員接種しているのに、利用する側が仮に検査結果が陰性であってもワクチン未接種であれば気が引けると思います。

 

タクシーの運転手さんがワクチン接種済の証明書を持っていても、乗客の方がまだ接種していないと言うのは如何なものかと思ってしまいます。

 

実はそう言う私もつい数ヶ月前までワクチンを打つ打たないに関して正直迷いがありましたが、昨日2回目の接種を終えたばかりです。

 

これでようやくワクチン接種済の方の仲間入りが出来たと、ホッとしていたところです。

 

日本全国でのワクチン接種回数は既に1.5億回を超え接種率も毎日のように上がっています。

 

65才以上の方に於いては90%以上の方が接種を済ませているようです。

 

このような状況下に於いて私達が日常的に利用する病院は勿論のこと、理容や美容、タクシー等の接客業に関してもスタッフは全員ワクチン接種済ですと言うメッセージを見える化することは利用する側にとって凄く安心出来ると思います。

 

接客業の方も利用する側もお互いに安心出来るように積極的な行動(ワクチン接種)をとることが今1番必要なことだと思いました。

 

こうした取り組みを加速させることで年末年始には今より安心して外出出来る環境になっていて欲しいものです。

 

関連記事

www.mominokihausu.com

 

www.mominokihausu.com