趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

これは絶対便利!洗濯物が滑り落ちないステンレスハンガー!

f:id:sikinomori117:20200222081507p:plain 

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。

 

毎日の洗濯物を干すとき、普通にあるハンガーに掛けてベランダや軒先等に吊るすと思いますが、せっかく洗った衣類が干している途中にハンガーから滑り落ちてしまった事がありませんか?

 

今回お伝えするのは、洗濯物を普通に干しておいても滑り落ちたりしないハンガーについてです。実はこのハンガーには、あるくふうがされていました。

 

どの様な工夫がされているのか、詳しく見て行きたいと思います。

 

目次

 

 

 

 

 

従来使用していたハンガーの形状

 

f:id:sikinomori117:20200222064305j:plain

 

私が従来使っていたハンガーは太目の針金に樹脂が巻いてあるやつで、何処にでもある普通の物でした。時々カラスに盗まれたりもするアレです(笑)

 

使い勝手は別に悪くはないんですが、干している洗濯物がちょっとした風やバランスの崩れで滑り落ちてしまうことです。

 

何故?簡単に滑り落ちてしまうのかと言うと、ハンガーの形状がシンプルで簡単に干すことが出来る反面、大変滑り易い形状をしていることが判ると思います。

 

写真のように、衣類を掛ける肩の部分がツルンとした形状をしているため、引っ掛かりが無くて風が吹いたり少し傾いたりするだけで簡単に滑り落ちてしまいます。

 

せっかく洗ったばかりの洗濯物が土まみれになるのは嫌ですね~

 

滑り落ちないハンガーの形状

 

f:id:sikinomori117:20200222062828j:plain

 

一方で私が最近購入したこのハンガーには、写真のように肩の部分に窪みがあります。これは『おしゃれ窪み』という名称になっているみたいですが、実はこの窪みに洗濯物が滑り落ちない秘密が隠されていました。

 

従来のような形状のハンガーでは肩掛け用のエプロンやワンピース等を干すと、簡単に滑り落ちてしまいますが、この窪みがあることでそれを防いでくれています。

 

紐や襟の部分がこの窪みにおさまることで滑り落ちるのを防いでくれている訳です。

 

実際に使ってみても、襟の広いTシャツやインナー等でも全く滑り落ちることなく干すことが出来ます。

 

錆びないステンレス使用

 

もうひとつの特徴が、ハンガー自体の材質がステンレスであり、濡れた洗濯物を干しておいても全く錆びを気にすることもなく、乾いた後でもそのままクローゼットにしまうことも可能です。

 

常に水分のある洗い立ての洗濯物を干すわけなので、錆びに対して強いことは心強いですね。

 

そんなことで、従来使用していたものは、乾燥した物を掛けるのに使い、洗濯物干しには滑り落ちないステンレス製のハンガーを購入することにした訳です。

 

 

ハンガーが統一されると見た目も綺麗

 

さらには、従来使っていたハンガーは色がまちまちで、ベランダ等に置いてあると何となく景観を損ねてしまい、冒頭にも書いたようにカラスにも狙われやすいように思います。

 

ステンレス製の物にすることで、ベランダの景観も綺麗になったし、統一感があってすっきりしたと思います。

 

まとめ

 

このステンレスハンガーを購入してから、干している途中で落としたり風で下に落ちていることも無くなって大変助かっています。

 

たかがハンガー されどハンガーという感じです。

 

スポンサーリンク