趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

水耕栽培スイカ

ハイポニカ水耕栽培装置でのトマトづくり実践マニュアル!

こんにちは ご訪問ありがとうございます。 この記事では初めて水耕栽培装置を導入しようと思っている方に、私がこれまで実際に栽培を続けているハイポニカ水耕栽培装置でのトマトづくりを中心に、栽培装置の特徴、使い方、苗の選び方、水耕栽培肥料選び、定…

水耕栽培スイカとトマトが収穫量で明暗を分けたのは天候が影響!

こんにちは ご訪問ありがとうございます。 7月の中旬になっても、まだまだ梅雨空が続きますね。 家庭菜園をされているご家庭では野菜達の生育状況は如何でしょうか? 東海地方では、日照不足で稲穂の生育にも影響が出ています。 私のベランダ菜園では天候の…

アブラムシ避けには早朝からの強い陽当たりと粘着くんで防除!!

こんにちは ご訪問いただきましてありがとうございます。 この季節、ベランダ等で菜園を楽しんでいる方はアブラムシ対策に困っている方も多いと思います。 私は今朝も、夜明け前からスイカやトマトの様子を観察するためにベランダをウロウロしていましたが、…

小玉スイカの立体仕立てと効果的なカラスよけ対策!!

こんにちは ご訪問下さいましてありがとうございます。 ベランダで育てている水耕栽培の小玉スイカが大きく育って来ました。 ベランダで栽培をする場合は、横にツルを伸ばせるスペースが確保出来ないために、支柱を立てた立体仕立てにするのが一般的です。 …

超便利な巻取り給水ホースがあるとベランダの水やりもラクラク!

こんにちは ご訪問頂きましてありがとうございます。 この季節になると、ベランダ菜園をされている方の悩みは毎日の水やりではないでしょうか? 日中の気温が30℃を越えてくると、野菜達へ朝晩の水やりは欠かせません。 小さな植木鉢を少数置かれている方な…

スイカの人口授粉に失敗しないためのポイント!

水耕栽培で育てているスイカやトマトが定植後1ヶ月半が経過し、大きく成長して来ました。 昨年と比較すると、定植時期の影響もあると思いますが、成長が遅いように思います。 今回は5月29日現在の成育状況、根張り、人工授粉の注意点、溶液濃度管理等につ…

2019年・もみの木コンテンツBest8発表!

こんにちは もみの木です。 ご訪問頂きましてありがとうございます。 ブログ開設4ヶ月半になりました。 微力な私のブログ中で読者様に良く表示していただいている記事のベスト8を選んでみました。 尚、この選出は過去1ヶ月間でページ毎の表示回数をGoogle…

コンパニオンプランツ・マリーゴールドの虫除け効果を実証!

ベランダ菜園をされている方にとっての悩みは? 毎年この季節になると野菜等に発生するアブラムシではないでしょうか? アブラムシが発生すると成長を阻害するだけでなくウイルス等も媒介するため発見したら直ぐに駆除が必要です。 スポンサーリンク 日本農…

スイカの成長点を見て肥料の過不足を判断する!

こんにちは 定植したスイカの子ヅルが伸びて来る季節になって来ました。 今年は5月上旬気温の影響で昨年と比べて少し遅いように思います。 さて、今日はベランダでスイカ栽培を始めたてみたい方 現在スイカ栽培をしている方にこの時期に見極める 大切なポイ…

朝日をあてると野菜は良く育つし成長が早い!

おはようございます 我が家の水耕栽培スイカ・トマトの成育状況を観察してみると、植え付け時期が1週間も遅い東側のスイカやトマトは、南側に植え付けたものより成長が早い。 (アイキャッチ画像は水耕栽培キュウリです) 毎年その傾向があると思っていましたが、今年…

スイカ・トマト水耕栽培苗 植え付け後一週間のようす

成長点と根張りの様子を点検 おはようございます。 昨日は、蒸し暑いくらいの一日でしたね。 今朝も室内の気温が24℃、湿度が高くて梅雨時のような雰囲気です。 5時ジャスト・外から小鳥の鳴く声が聞こえ始めて来ました。夜明けの合図! 熱いコーヒーを飲…

2019水耕栽培スイカの始め方!

こんにちは、ご訪問ありがとうございます。 季節は8月、年間を通して最も気温の高い時期になって来ました。 ここでは苗の品種選びから購入した栽培容器の紹介、簡単な水耕栽培容器の作り方、溶液濃度管理、苗の植え付け方法等を中心に実際に行って来たこと…

私の水耕栽培スイカ今年の構想

毎年この季節位から早い所になると、夏野菜の苗がならび始めます。 店頭に並ぶとまだまだ早いと思いながら我慢出来ずについつい買ってしまいます。 自分でも解っているつもりなんですが苗を見てると欲しくてたまらなくなり気が付くとカゴに4つくらい入ってい…