趣味を楽しむDIYな暮らし

手作りのくふうを活かした日常生活ブログ

木材保護塗料等を無駄なく有効活用する方法

f:id:sikinomori117:20190424100030j:plain

固まり掛けた塗料もペイントミキサーが有れば大丈夫!

 
 
こんにちは、DIY 好きの方に、これは便利だと思う一斗缶内の塗料撹拌ツールの情報です。
 
固まりかけた塗料
 

木材保護塗料で野外の補修準備をしていたんですが、昔(10年位前)購入してあった塗装が、一斗缶の中で固まりかけているのを見つけました。

 

かなり古いので処分しようと思っていました。

 

しかし、1/3程残っていたので、試しにペイント薄め液を入れてバシャバシャ混ぜてみましたが、少し薄まるくらいで実際に使える状態にはなりません。

 

もう少し念入りに撹拌すれば使えるようになるかも知れないと思い、手元に有るツールで何とかならないか、いろいろ試してみましたが、効果は有りませんでした。

 

一斗缶なので、注ぎ口から内部に差し込めるものは限られてしまいます。

 

工具通販カタログ本で何か良いのもは無いかな?と調べてみたら

 

有りました良いもの見つけました!

 

一斗缶の口から入るペイントミキサー

 

これは使えそうだなと思い、早速購入することにしました。

 

商品名

 

SK11ペイントミキサー六角軸

 

羽根径28㎜ 一斗缶の口から挿入して直接塗料の撹拌出来る。

 

用途

 

塗料・接着剤・モルタルの撹拌作業

 

特徴

 

・インパクトドライバーに取り付けて塗料等の撹拌が簡単に出来る。

 

・インパクトドライバーの6.35六角軸に直接取り付け出来る。

 

・500㎜のロングバーだから一斗缶の隅々までムラなく撹拌出来る。

 

商品情報

 

・サイズ500㎜

 

・ブレードサイズ28㎜

 

・一斗缶口から挿入可能で特殊スクリュー型

 

・軸:六角軸6.35㎜

 

・適用機種 インパクトドライバー

 

・対応チャック:インパクトドライバーチャック 10㎜チャック 13㎜チャック

 

・材質 鉄 SK11

 

使ってみた感想

 

※一斗缶の口から直接挿入出来るし、撹拌作業中も飛び散る心配がないので  安心して作業が出来ました。

 

※インパクトドライバーに直接取り付ける事が出来るので大変便利です。

 

※10分程念入りに撹拌してみたところ、一斗缶の底部にあった塗料は 細かく粉砕されて、刷毛で塗れるくらいに細かくなりました。

 

※一斗缶を傾けて撹拌すれば、底部に固まっている部分まで 綺麗に撹拌することが出来ました。

 

※古い塗料でも、捨てずに使う事が出来て助かりました。

 

※一斗缶で購入した木材保護塗料はかなり高額なので 無駄なくキッチリ使わないともったいないですね。

 

※新しく木材保護塗料等を購入された方も、使用前にこのペイントミキサーで よく撹拌してから使えば、色むらが無く綺麗に仕上がると思います。

 

(意外と読まないですが、木材保護塗料の裏面には使用上の注意として、使用前にはよく撹拌してからお使い下さいと書いてあります)

 

まとめ

 

私が購入したペイントミキサーの使い方を整理してみます。

 

※古い塗料には、ペイント薄め液等を混ぜ合わせて撹拌

 

※新しい塗料は使用前に撹拌 、この春の塗装作業はまずペイントミキサーでよく撹拌してから始めましょう。

 

このツールを使えば塗料や接着剤・モルタルの撹拌も出来ます。

 

作業を効率良く進めるためにも便利なツールがあると助かりますね。

 

 スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村